「“作り手”の視点」小出ナオキ新講座です!


小山登美夫ギャラリー所属のアーティスト、
小出ナオキ氏による連続講座がスタートします!

(絵は初心者だけれどアーティストの視点を体感してみたいという方、自分で制作をしていてもう一歩踏み込みたい方にぜひお勧めです。
特に美大生&卒業生は作品ファイルを持参してください。)

d0130395_10214686.jpg

第一部:「“作り手”の視点 ~インプットのとらえ方~」


第一線で活躍するアーティストは、
どんな“もののみかた”で作品を生み出しているのか!?


美術館に行ったとき、プロはどんな視点で他人の作品をとらえているか?
作品を“つくる”とはどういうことか?
完成させる”までの道のりをどう歩き抜く?
そして制作を“続けていくこと”とは。


毎回出される小課題を持ち寄り、一緒に考え、発見していく講座です。


プロの制作苦労話、展覧会の舞台裏など、
普段なかなか聞けない裏話を織りまぜながら進めていきます。
最終回は、講評会を行います。

自分で制作をしていてもう一歩踏み込みたい方、
絵はあまり描かないけれどアーティストの視点を体感してみたいという方、
ぜひお勧めです。


★日程:土曜13:00~16:00(全5回)
    5月22日、6月5日、6月19日、7月3日、7月17日
    (※日程は一部変更になる可能性がございます。)

★会場:ルカノーズアトリエ
★定員:10名(最少催行人数:7名)

★参加費(税込)※事前振込
 一般:35,000円
 会員:32,500円(※一般クラスからの振替受講はありませんのでご了承ください)


★課題制作に必要なもの:鉛筆等デッサン用具、絵の具、画用紙など(各自ご用意ください)
 アトリエで使用する画材はこちらで用意いたします。

[講師略歴 小出ナオキ]
 2004 「二人の浴室」Project Room 小山登美夫ギャラリー
 2006 「marriage」小山登美夫ギャラリー
 2008 「In These Days」小山登美夫ギャラリー
     「SPOT! Japanese Contemporary Art」Gallery IHN、ソウル、韓国
      Richard Heller Gallery、サンタモニカ、カリフォルニア、アメリカ
     「人がつくる、ひと。」文化フォーラム春日井・ギャラリー
 2009 「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」
      「neoneo展 Part1[男子]」高橋コレクション日比谷
 2010 8月 個展開催予定 小山登美夫ギャラリー京都


★お申し込み:
お名前、携帯番号・メールアドレス(当日のご連絡先)、「小出ナオキ連続講座」と明記の上、
lukanose.art@gmail.com までご連絡ください。



秋冬には、第二部、第三部を予定しております。

第二部「表現の多様性」
 インプットの態勢が整ったら、どんなアウトプットにつなげられるかを考えてみよう

第三部「“自分らしさ”とは」
 インプット、アウトプットについて理解した上でのオリジナリティを追求していこう

ぜひお楽しみに~!!!



追伸:
Twitterをはじめて数週間。
http://twitter.com/lukanose
ブログやmixiに正式リリースする前のフライング予告(?)や
おすすめ情報など、、時々つぶやいていきます。
フォローよろしくお願いします^^
(リストの「lukanose」をフォローすると、ルカメンバーのツイートが読めます)
[PR]
by renji-misugi | 2010-05-05 08:17 | オープンカレッジ | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...