■コラム■作品と仕事の関係について

オープンカレッジにも登場していただいている藤原さゆりさんのツイートより!

「有名アーティストの作品と過去の仕事の関係一覧」(日本語翻訳ボタンを押してやっと理解しました。)
d0130395_7194067.png

下記を見ていただいてわかるように、仕事が作品と密接に結びついている場合がとても多いのです。

http://www.blouinartinfo.com/news/story/887985/from-math-teacher-to-adult-film-extra-the-unexpected-early


ジュリアン・シュナーベルがウエイターをやってて破れた皿をキャンバスに貼り付けることを

思いついたのは有名だし、古いところでは映画の巨大看板屋をやってたジェームズローゼンクイストが、

そのまんま巨大看板絵画を作品に、、、なども。

作品にはその作家の生き方が投影されているワケだから、当然といえば当然。


いつも、僕が絵の中に自分の職業に関係したものを入れてみては!?という話をするのは、

そういうことです。


ちなみに、、小出先生もバイトで立体造形をやってた技術を活かして作品制作してるし、

僕も絵の教師という視点からの作品になってます。

参考まで。
[PR]
by renji-misugi | 2013-04-09 07:19 | News | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...