スペシャル「アートマーケット」講座!!

3/9(日)はスペシャル「アートマーケット」講座!
d0130395_11254435.jpg
池袋コミュニティカレッジHPより抜粋
----
東京画廊オーナー 山本 豊津、SBIアートオークション株式会社マネージャー 加賀美 令、画家であり絵画教室LUKA NOSE主宰 三杉 レンジの三人による「アートマーケットはおもしろい!」。

2013年は、オークションで次々と最高落札額が塗り替えられ、世界的に美術品市場が活気づいた年でした。
たとえば、ニューヨークのオークションでは、フランシス・ベーコンの絵画が史上最高値の142億円で落札されました。

1枚の絵に数百億円というような値段がつくのはなぜでしょう?
そもそも絵の価格はどうやって決まっているのでしょうか?
アート・マーケットはとかく不可解な世界と思われがちですが、世界の歴史や経済、政治動向と重ねて見ていくことで、世の中の事象との意外なつながりが見えてきたりします。

モナリザが今売りに出されるとしたらいったい幾らつくのでしょう?
文化資産を活用したフランスの外交手腕とは?

アート・マーケットのからくりを、日本の現代美術史の生き証人・東京画廊の山本 豊津、オークションを始めとしたマーケット事情に精通した加賀美 令、未来のアーティストを育成し、作品を生み出す現場で活動する三杉 レンジがわかりやすく解説します!

また講座終了後、「アートフェア東京2014」(東京国際フォーラム 有楽町)にご案内します。
チケット代1,500円→講座参加者は特別に無料になりました!

「アートマーケットはおもしろい!」 3/9(日)13:00~14:30
詳細はコチラ http://cul.7cn.co.jp/programs/program_632965.html

加賀美 令
日本にもしっかりとした現代美術のマーケットをつくるべく、kagami-photo2.jpg
また、マーケットサイドから日本の現代美術を世界に紹介すべく、
2006年よりシンワアートオークション、2009年よりSBIアートフォリオ株式会社(2012年よりSBIアートオークション株式会社)にてコンテンポラリー・アートのスペシャリストとして従事。
慶應義塾大学総合政策学部、武蔵野美術大学芸術文化学科文化支援コース卒業。
その他、東京アートビートでもレビューを連載するなど仕事以外でもアートに身を捧げて奔走中。

山本 豊津
日本で初の現代美術企画画廊「東京画廊」の創始者の山本孝の長男。すし小.jpg
武蔵野美術大学建築学部卒、衆議院議員村山達雄氏の秘書を経て、
1981年より東京画廊に参画、2000年より代表を務める。
日本洋画商協同組合理事。全銀座会祭事委員会委員。
世界のアートフェアへの参画、展覧会・都市計画のコンサルタントを務める傍ら日本の古典的表現の発掘・再発見に尽力。
また銀座の街づくり等多くのプロジェクトを積極的に手掛ける。

三杉 レンジ
「美術史は連載継続中の長~い物語!」という言葉から始まる講義では三杉レンジ先生.jpg、
なぜ、こんな絵が出てきたか!?の理由をやさしく解説。
その歴史的背景をバックに実際に絵を描くことで、技術だけでなくセンスまで身に着くという美術教育のニューメソッドを提唱する。
中高の教壇にたちながら、個展、グループ展多数。
現在、被災地大船渡周辺にて「千人仏プロジェクト」を企画・監督し自ら積極的に活動する。
多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。Bゼミ修了。

-----

レンジ
↓お申込み・お問い合わせ
http://cul.7cn.co.jp/programs/program_632965.html


★単発受講可能ですので、お問い合わせください(ルカノーズメンバー割引有)。
[PR]
by renji-misugi | 2014-02-18 21:47 | オープンカレッジ | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...