受験用さくひん

毎年、この時期になると、美大受ける子も推薦入学用の資料作成を行います。

当然のことながら美大の場合、面接時用の作品と作品ファイルが必要に!

そこで、面接官のセンセを驚かそう、、と生徒と一緒にイロイロ作戦を考えるのです。

(たまたまなんだろうけど、今まで面接のある学校はほぼ全勝。。難易度の高い学校の場合、教授の作品から対策を考えたりすることも・・・予備校でもやってるよね。)



それはともかく、

今年は某一流美大も推薦を受け付けてるということで、

先週生徒から相談を受けました。

しかも書類提出3日前に!。




「アホか~!、、、、、今頃相談しても遅いワイ!!!」


といいましたが、やはり相手は高校生なので、

仕事ができない社会人の比ではないのです。

(教員やって5年目にやっと気付いた事実。見た目はマジメでも中身は高校生~ということがよくある。)



デッサン力も初心者レベル、作品もほとんどない、でも○サ○大受けるなんて。



うーん、、超裏技しかない、、ってことで、

油粘土で「引きこもりの友人が部屋にいる様子」をつくって

クレイアニメーション的に撮影して写真を提出することに!。



「油絵科」受験なのにありえないでしょ、、、。(汗)

(でも油絵なら1枚しかかけない時間で、写真なら10枚以上ページかせげるし、、爆)



でも、あそこの大学は現代美術系で売れてるナイスな教授をどんどん入れてるし、

教授たちは予備校ズレしたテクニックまみれの作品なんて興味もないだろうし、

元々ダメモトなんだから、コレで通ったらオモロイワイと、、。








結果、、、「一次受かりました」。



うれしいような微妙な気分。




二次は地力ないのでムリだろうけど、

美大の先生も予備校テクニックには飽き飽きしてるってことかもネ。
[PR]
by renji-misugi | 2007-11-20 08:32 | News | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...