ゲイサイレポ

さて、、やっといろいろなことから少し開放されて、気分のいい朝です。

今の東京の湿度と天気はけっこう南の島に近いような気がして、
ニューカレドニアの風景DVDを流しっぱなしにしたりして。(乙女のようなことしてるか。笑)

d0130395_10262096.jpg


そうそう、ゲイサイのレポート。。短めに。


★村上隆が、みんなへのお礼!といって始めたゲイサイですが、
「本当にお礼かも」と感じています。

というのは、
10年ぐらい前までの日本のアーティストといえば、
銀座で1週間20万~30万というお金(貧乏アーティストにとっては命がけ!)を
払って場所を借り、
来もしない美術評論家、ギャラリストを1週間も画廊にこもって待ち続ける、、という
効率最悪の発表があたりまえでした。

(アーティスト中村信夫さんや中村政人さんの本でもその悲惨な状況がネタになってタな。)


それがゲイサイ会場には
美術手帳、イラストレーター誌などの美術雑誌編集長、
ギャラリスト、有名評論家、美術館館長、個人コレクターなどもゾロゾロ。

椹木 野衣もベビーカー押してフラフラしてたし。

(ビッグサイトまでわざわざ来る人なわけだから、関係者、マニアのオンパレード)



まさに「村上隆の恩返し」、、で
一生懸命制作しているアーティストが効率よく見てもらえる場ができてる。
(僕が村上氏なら同じ企画をしただろうな、、と勝手に妄想。笑)



ということで、素晴らしい企画ではあるのですが、

やはり100%というのは難しいもので、出展者の数が多すぎるにも関わらず

審査員は数時間で審査を終了させねばならず、スタンダードな絵は全く目立たない状態。

(スタンダードなボクサーが総合格闘技のリングに立っても寝技で秒殺されてしまうみたいな。・・・・意味不明の例えか?)


作品は低レベルでも着ぐるみを着ていれば注目される、金ちゃんの仮装大賞みたいなノリもあり。


まさに目立つが勝ち!の総合アート格闘技場となってます。





このようなメリットデメリットはいろいろ出てきますが、

やっとJリーグ開幕した頃のサッカーみたく、

日本でも美術が面白くなってきたのは事実なのかも!?


今回のシリーズは完全無視に近い評価をいただいたので(涙)
ゲイサイ対応の企画をして、またトライしてみたいと思ってます。

(作品のマーケティングにいいとも言える。)


d0130395_11312892.jpg

[PR]
by renji-misugi | 2008-05-24 10:10 | News | Comments(12)
Commented by リョウ at 2008-05-24 11:01 x
 村上が関係するエキジビションで、「円空仏シリーズ」と仏を入れたのがまずかったかなぁ。(爆)
Commented by renji at 2008-05-24 11:30 x
作品コンセプトは誰にも聞かれませんでした。汗
キュビスム生誕100年だし、、中高生が描くヘタヘタ遠近法から来るキュビスムもどきみたいなものを考えていたのですが。笑
村上氏はステージ挨拶しただけで展示をほとんど見てないと思います。
Commented by あすみん at 2008-05-24 12:59 x
ゲイサイ、お互いお疲れさまでした!

私は、次の日から開放感で連日連夜飲み歩いていました(笑)
最近は落ち着いて、また絵と向かい合っていますが、
なんか苦しいです
でもやめられないけど。。
Commented by レンジ at 2008-05-24 17:42 x
お疲れ様でした~!too.
僕も制作やめられないというか、やめるのを諦めました。笑

50歳過ぎて全く売れてなくても、続けていこうと。
そういうところにかすかな美学がある、、と思いこもうとしてます。笑
Commented by ree.s at 2008-05-24 19:53 x
わたしも、迷いながら、アートマネジメントを何とかできないか、
模索しつつ、いろんなところへ履歴書送ったりしてます。
けど、、、なかなか難しいですね。
でも、やめないのはなぜかしらね!
大岩オスカール展よかったです。彼もいろいろ模索していたんですね!
カタログにいろいろ書かれていて感動しちゃいました!
Commented by renji at 2008-05-24 22:00 x
reesさん、がんばってください!で、、将来よろしくお願いします。笑
大岩オスカールさん、、20代の頃に小さな個展にお邪魔したことがありました。。どんどんビッグになってますよね。
模索話、、今度教えてください!。
Commented by ree.s at 2008-05-26 20:53 x
ブラジルを出て、日本にきて、日本では、限界と思いNYでがむしゃらに
人に会い、と書いてあったよ。
人生を賭けたわけだね。私も、いっちょ。
レンジさんの暖かいお言葉、痛み入ります。。。
Commented by れんじ at 2008-05-26 21:09 x
やはりNYでしょうか。。40代からNYに移住した作家もいるし、俺も行ってみたいなぁ、、。。汗
Commented by あすみん at 2008-05-27 21:57 x
それ、いいですね
辞めるの諦める。。

苦しいけど、やりたいし、好きなんですよね きっと

オスカール見に行こう〜
Commented by れんじ at 2008-05-27 23:07 x
19歳で美術予備校に通ってからは100%作品のことばかり考えてきました。今年で20周年ダ~、、、、。
昔は苦しくマジメにやってましたが、最近は少し制作が楽しめるようになってきました。
Commented by もp at 2008-05-28 07:10 x
制作は楽しみましょう(^。^)

たとえ「やりたい時」や「やれる時にだけ」んでもいいと思います。続け方は人それぞれですもんね。

ワシ作りながら死にたいですもん(笑)
でも『未完』はつらいかな(^。^)ヘヘヘ。
Commented by れんじ at 2008-05-28 12:00 x
moプさん、、、作りながら死にたい!?限界まで細かい作業だから!?

最近はスケールの大きな立体作品のイメージがたくさんあるんですが、
1点50万とか100万レベルの制作費になりそうで、、、
作りたいけど、作れないジレンマでフラフラしてます。汗


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...