カテゴリ:オープンカレッジ( 197 )

オープンカレッジ・・・講座リスト


■オープンカレッジの講座リスト■
(過去のレポートは、こちら!)

★日本美術史ダイジェスト講座(池袋みらい館校)
2017年7月2日(日) 14:00~17:00頃  講師:山内舞子
日本美術の流れをコンパクトにおさらい。あわせて美術館での作品鑑賞に役立つような豆知識や日本美術特有の表現に込められた機能や意味も紹介します。

d0130395_18365655.jpg


★絵画療法と表現病理~心理学からみた芸術とは何か~  講師:大川ふみ  2017年11月19日(池袋みらい館校) 

「絵画療法」では絵という手段を使うことで言葉では表現できないこころの声を聴いていきます。実際に絵を描きながら、また有名な芸術作品を例に挙げ、心理学的な視点から絵の「読み解き」をしていきます。
大人気講座・本格的に癒されます。
d0130395_1431167.jpg

d0130395_8203555.jpg


★はじめてのキリスト教絵画入門(池袋みらい館校) 講師:金古真紀   2016年12月2日(土) 14:00~17:30頃

ダヴィンチ、ラファエロなど西洋名画の多くはキリスト教の聖書の一場面。「美しい」と思うだけでは半分も楽しめていないのです。様々な名画を聖書の流れに沿って読み解き、絵画鑑賞の「基礎の基礎」を身につけます。

d0130395_13485037.jpg



★「シルクスクリーンTシャツ制作」講座 講師:小原あやか

プロのTシャツ屋レベルの制作が可能~!
ここだけのオリジナル器械を使用。参加後は自宅でも簡単に作れるようになります。毎年恒例大人気講座!
d0130395_15203375.jpg


★初心者用・粘土彫刻体験講座

講師:小出ナオキ
奈良美智なども所属する小山登美夫ギャラリーで世界的にも注目されているアーティスト
小出ナオキ先生をむかえて、粘土彫刻づくりに挑戦!
d0130395_12194132.jpg


★「マチスの切り絵」講座(ルカノーズアトリエ) 講師:三杉レンジ
「輪郭線を引いてから中に色をぬる絵画とは異なり、切り絵は最初から色で描くことができる - アンリ・マティス)」後の現代アメリカの巨匠フランクステラなど、数えきれないほど多くの画家に影響を与えたマチス。マチス絵画の流れを時代ごとに考察しつつ彼が晩年到達した「切り絵」にチャレンジしてみましょう。
d0130395_16161229.jpg

★書道家 中塚翠涛先生の「書から書画へ」講座 
d0130395_1414912.jpg


★アンディー風インクドローイング講座

初期のアンディウォーホールやベンシャーンなども用いた線の表現を体験。
d0130395_14295716.jpg

★写真を使用した現代絵画講座
ルネサンスから使用されていた写実技術の裏側を歴史の流れに沿って解説&体験。
d0130395_14304537.jpg


現代アートの流れ。(デュシャン以降の立体アート) 講師:荒井伸佳

現代のアートに多大な影響を与え、美術の新しい潮流を生み出したマルセル・デュシャン。なぜ彼が視覚的美しさや洗練された技巧を懐疑し、身近な素材を使って作品を制作するに至ったのかを理解しながら、デュシャンの考え方とユーモアに実際に立体作品を制作します。
d0130395_21435198.jpg

★「ヌードクロッキー」講座
一昨年は筋肉系モデルさん、昨年はお笑い芸人さんに来ていただきました。
(コスチューム&ヌード)。クロッキーがまったく初めての方にも描き方からお教えします。
★調整中(女性モデル)
d0130395_13545431.jpg


★「美術史7万年のあらすじ&法則」 講師:三杉レンジ 

たった1回の講義で7万年のアートの体系を理解!初心者にもわかりやすい凝縮講座。
暗記ではなく、「アートが移り変わる理由」を納得しつつ学べます。
独自の切り口であっという間の3時間!

d0130395_1631325.jpg



★「名画の必要条件/ピカソ・日本画」講座(ルカノーズアトリエ)講師:三杉レンジ 4月1日(土)at 池袋みらい館

「ピカソのどこがいいの!?」を絵画初心者にもわかりやすく解説します。

雪舟以降の日本の絵画、そして20世紀の西洋名画の歴史を現代まで辿りつつ、そこに共通して見られる「名画の必要条件」を炙り出します。
現代でも多くの追随者が見られるピカソの理論を学ぶことで絵画の新しい見方を発見できるかも!?
d0130395_11505110.jpg



★アートマーケットのしくみ(ルカノーズアトリエ)


講師:加賀美 令
日本の美術館入場者数は世界随一と言われます。でも、美術館で鑑賞している作品が実際に買えるものだということは、あまり知られていないのではないでしょうか?
「絵ってどこで買えるの?」「絵の価格はどうやって決まるの?」「ピカソの絵っていくらするの?」
「手持ちの絵を売るには?」などなど、美術作品の流通の仕組み、最近のマーケット情報を分かりやすく解説します。

d0130395_1724710.jpg


オープンカレッジご参加にあたって


●アトリエ開催● http://renji8.exblog.jp/11583856/

[PR]
by renji-misugi | 2017-05-20 16:58 | オープンカレッジ | Comments(0)

「名画の必要条件/ピカソ・日本画」講座

ピカソの絵画がなぜ評価されているのかを誰にでも解る言葉で説明している本がどこかにあるでしょうか?

この講座では、雪舟以降の日本の絵画、そして20世紀の西洋名画の歴史を現代まで辿りつつ、
そこに共通して見られる「名画の必要条件」を炙り出します。
今まで画家たちがあまり語らなかったピカソ絵画の構造を易しく解説します。

講義の後は、実際に条件を満たす木炭画に少しだけトライ。(絵画未経験者歓迎)
講義 約60分+絵 約80分


~参加者アンケートより~

●ピカソ絵画の革新性を、西洋絵画の歴史的脈絡の中で理解しようとする試みがとても明快でわかりやすく楽しかった。
我々はすでに、浮世絵も現代アートもマンガも「なんでもあり」の現代日本に居るが、遠近法と写実を前提とする西洋絵画の世界に生きていたピカソがその打破を行ったことの凄さが明確になった。シンチュレーション効果や「異形」を描くことの視覚効果が理解できた。 やってみるとよく分かったが、この手法は面白い!
キュビズム絵画は、「立体模型の展開図」だとか「ひとつの立体を多角的に見た図だ」と解釈することが多いと思いますが、今回の講義では「シンチュレーション効果」「反転図形の効果」や「異形の視覚効果」といった視点での解釈を試みていました。 ここがすごく面白かった。 これらの手法(=法則)は現代アートやマンガやイラストの中にはっきりと見られるものだと思いました。 (50代男性)

「アート初心者でも理解でき、とても画期的と思う内容でした。社会で生きていると、法則があると知ると少し安心します(笑)」(30代女性)

「論文のようなピカソの解説が大変興味深かったです。今まで、わかったような、わからないような感覚で美術鑑賞していましたが、 目線がかわりました。」(40代女性)

●「とても勉強になりました。これを知ってるのと知らないのとでは、絵を見る楽しさが100倍違うと思います。」(20代女性)

●ピカソが天才と言われている理由や、一見下手と思えるような絵にも緻密な計算がされていたことに驚きました。彼の絵が美術史を変えたことも、納得がいきました。(20代女性)

●ピカソの絵の魅力は目から鱗でした。これから美術館で彼の絵の見方が変わると思います。(20代OL)

今まで、ピカソを含め抽象画の意味や見所がさっぱりわかりませんでしたが、聞いて目からウロコでした。いい加減に描いていたのではなく、緻密な計算がなされていたとは驚きです。これから絵を見る目が変わりそうです。(50代女性)

●よく美術の話をする母にも、ぜひ参加してほしいと思っています。(30代金融・女性)
d0130395_17494765.jpg

*********************************************************

◆日程:2017年4月1日(土) 14:00~17:00(終了時間が少し延長の可能性あり)

■会場:池袋 みらい館大明 115号室(定員25名)

http://www.toshima.ne.jp/~taimei/
〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校) TEL 03-3986-7186

◆参加費:6,000円(税込6,480円・当日精算)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
(一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、日にち、「名画の必要条件/ピカソ・日本画」講座参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。
[PR]
by renji-misugi | 2017-03-21 09:21 | オープンカレッジ | Comments(0)

「アーティストの成功のための条件!」講座レポート

昨夜はインターネットギャラリー株式会社タグボートの徳光社長に登壇いただき、
日本のアート業界の状況、さまざまなアーティストの生き残り術などなど現場のリアルな状況を教えていただきました。
アーティストのセルフプロデュースのイロハ!・・・・美大でもこういう講義どんどんやるべきですネ。

d0130395_08171861.jpg

[PR]
by renji-misugi | 2017-03-21 08:28 | オープンカレッジ | Comments(0)

「アーティストの成功のための条件!」講座~徳光ナイト@ルカノーズ不動前~

デザインウィークなどの展示会でいつも大変お世話になっている
株式会社タグボート 代表取締役 徳光社長がルカノーズ登壇!




d0130395_17564818.jpg★「アーティストの成功のための条件!」講座★


ここ数年でアーティストにとっての環境は激変しつつあります。

アーティストの作品販売やプロモーションがギャラリーの仕事であり、アーティストが作品を制作するしかなかった時代から、SNSや様々なネットツールを活用することでアーティスト自らプロモーションして作品を販売することが当たり前の世界になってきました。

このような時代においても、プロとして活躍するアーティストになるには何が必要なのかは美大の授業では一切教えてくれないし、具体的な方法はこれまで手探りで見つけていくしかありませんでした。 しかしながら、一方で我々は多くの成功したプロのアーティストと話をすることで見えてくる、成功するための法則やルールが存在することもわかってきました。

アーティストは起業家であり個人事業主でもあります。

アーティストには「就活」はありませんが、生きていくための知恵と技術は必要であると考えます。 これまで多くのアーティストが苦労した道を敢えてたどることなく、最短距離で突っ走ることで、世界の猛者たちと伍して戦ってほしいと思い資料をまとめました。
是非ご参加のほどよろしくお願いします。



★株式会社タグボート 代表取締役 徳光健治
<総合商社、外資系コンサルティングファーム、モバイルコンテンツ会社を経て、アジア最大級の現代アートのオンライン販売「@Gallery TAGBOAT」の運営に従事。日本の現代アート市場拡大のため、一般の方にも気軽に買える機会を作るべく奮闘中。特に若手アーティストがプロとして活躍できる環境作りに力を入れている。>
タグボートWEBサイト  http://www.tagboat.com/


◆日時:3月20日(月・祭日)17:00-20:00
◆場所:ルカノーズアトリエ

◆参加費:1,500円(税込、懇親会費軽食付き込!)
◆定員15名

お申し込み:(現在満席・キャンセル待ちとなります。)
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、講座名、日時を明記の上、
info@lukanose.com までEメールにてご連絡ください。


[PR]
by renji-misugi | 2017-03-08 14:17 | オープンカレッジ | Comments(0)

美術史7万年講座・レポート

池袋みらい館での7万年講座。今までの最多人数?
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

d0130395_09182243.jpg
 

<いただいたアンケートより>


★時間的に眠気に襲われるのではないかと正直思っておりましたが、まったくそんなことはなくユーモアを交えた楽しく親しみやすい講座でした


★最初は、時代も作者もわからず、これは見たことがある(ような気がする)、というモヤッとした状態でした。講義では歴史・背景を追いながら、その時代において絵画・美術はどんな役割を担っていたかを考えることで、特徴を捉えることができ、そのモヤが晴れていくようでした。1900年~現在の部分は多種多様で濃いジャンルが混在していて消化しきれませんでしたが、講義資料(←売れそう)を部屋の壁に貼って復習しています。話の展開も面白く、自転車で坂を一気に下るように7万年を駆け抜けたので、退屈することはありませんでした。


★美術の流れがどんなものか、なぜ現在の姿になったの大まかな流れがわかりました。 ただ、時間が長すぎて、途中から疲れて集中力が途切れてしまいました。

★なかなか纏めて知ることができない7万年の美術の歴史を背景と共に1日で学ぶことができた為。また、各時代の絵を貼り付けて完成させる年表も凄くわかりやすくデザインも綺麗で良かった(部屋の壁に貼りました)


★各時代と絵画とのつながりがとても良く理解できました。 今まで現代アートは「どのように見るか」いまいちよく分からないことがあったのですが、講義を通して現代アートが現代アートたる所以が腑に落ちた気がしました。


★テンポよく、わかりやすく、時折笑いを混ぜながらの講義であっという間の4時間でした!! これまであまり興味のなかった年代のアートにも興味を持ちました。 これから開催される、ピカソ作品と名画の法則講座は さらに楽しみながら受講できると思います☆ ありがとうございました!!


★美術史は全くの素人でしたが、その場で頭に入ったし、本当に良く理解できました。あんな短時間で絵を見て、年代を当てられる程になるとは思ってもみませんでした。


★(ちょっと小難しい)美術史(の大きな流れ)を知ることで(なんかよくわからん)現代アートが(飛躍的に)楽しめるようになるという講座の趣旨が素晴らしい。各時代の絵を示しながらの分かりやすい解説に、目からウロコの連続。グループで考えるテストも面白かった。


★始めに自分で並べてみること、最後にクイズをやること、プログラムが本当に良く考えられてるなーと感心通しでした。(最初の並べ替えでは、本当は現代美術のものを最も昔の美術と思って並べていました。。大間違いをしたので、逆によく頭に残っています)


★初めてお会いする方々ばかりでしたので、皆様の美術に関するお話もうかがたく、講義の後に親睦会などあったら良いです☆


★よそ者のど素人だったので少々緊張もありましたが、受講者の方があたたかく、最後のクイズも楽しくできまして感謝です


d0130395_09182360.jpg
d0130395_09182339.jpg
d0130395_09182257.jpg
d0130395_09182323.jpg


[PR]
by renji-misugi | 2017-02-12 09:20 | オープンカレッジ | Comments(0)

「美術史7万年講座」at 池袋みらい館

美術初心者の方が、美術史を一気に学ぶための~便利な美術史まとめ講座~を
ルカノーズ池袋校(みらい館大明)にて開催します。

初心者でもたった1回の講義で美術史7万年をしっかり把握できるコツをお伝えします。

~絵を見ただけで描かれた時代を言い当てるようになる!~


オリジナル美術史年表を制作しながら、最後はグループでワイワイ話し合いながら
名画クイズに答えることが記憶に結びつきます。

d0130395_14020730.jpg
◆日程:2017年2月5日(日) 14:00~17:30

■会場:池袋 みらい館大明 102号室(定員25名)

http://www.toshima.ne.jp/~taimei/

〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校) TEL 03-3986-7186

◆参加費:6,000円(税込6,480円・当日精算)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
(一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、日にち、「美術史7万年講座」参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。



★参加者風景&アンケート★
https://goo.gl/photos/vGRXEE4EsXtrwboW8

◆断片的だった美術史にまつわる単語が、意味を持って線でつながりました!絵画、アートを楽しむための道具を一つ手に入れた感じがします。クイズ形式で最後に「考える」ことで、講座内容の復習につながり、また知識の応用の仕方を学べてよかったです。(事務系会社員・女性)

◆歴史全体の流れが理解でき、他では教えて貰えないような楽しく理解できる講義でした♪ (クリエイティブ系・女性)

◆本当におもしろかったです、美術史はつまらないとおもっていたけれど、すごく興味深く、
2回目が待ち遠しかったです。 集中して聞けたのであっという間におわっちゃいました。
自分の絵を書く上でもヒントになるような講座で、とても勉強になりました。・・・(自営業・女性)


◆美術史を全く知らずに参加しましたが、わかりやすく楽しく説明していただいたおかげで流れを掴むことができ大満足です。特に現代アートの部分は、美術史を知る事でその面白さや深みを感じる事ができるようになり、とても良かったです。まさに、すぐに美術館に行きたくなるような内容でした。(医療系・女性)


◆講座はテンポ良く進んでいき、集中して聴講することができました。楽しく聴き終わった後には
、美術史の流れを掴むことが出来たと実感しており、とても満足しています。(30代女性・医療関連職)

◆短時間であんなに美術史を簡単に説明してもらえてかなり、目からウロコでした。(20代女性)

◆ほんと、今回の講座に参加したら、絵を描いたり、美術館に行くのもますます楽しくなると思う。
(30代女性)

◆何から手をつければいいのかわからない美術史を、大事そうなところ中心に教えてもらえた。
これから興味が出てきたら、今回のをもとに自分でも調べたり見たりしたいと思いました。
(20代女性・技術系会社員)

◆ 美術には素人ですが参加いたしました。「自分の知ってる絵」が人類の時間軸とその時代背景に絡ませた内容はわかりやすく、もう一度聞いてみたいと思いま す。 人間はあたらしいものを求めつつも飽きる生き物であること、時代は繰り返すことなど、今の仕事にも非常に参考になりました(50代男性・経営・管理職)
[PR]
by renji-misugi | 2017-01-31 10:39 | オープンカレッジ | Comments(0)

「はじめてのキリスト教絵画」講座!レポート

今回はあえての着物で講義(*^_^*)

リラックスした雰囲気のなか、おしゃべりしながらカード並べ、、
聖書の物語に沿って、スライドの絵をみていきます。
d0130395_16320269.jpg




場面の同じカードを貼っていきます。
d0130395_16285898.jpg
「マタイはどれ?」
など、絵の中の登場人物がどこにいるかクイズをまじえつつ。
d0130395_16214172.jpg

d0130395_16324264.jpg

d0130395_16324338.jpg d0130395_16391394.jpg
最後は絵だけを見て場面を当てるクイズで、おおいに盛り上がりました!
d0130395_16324191.jpg

d0130395_16324128.jpg


[PR]
by renji-misugi | 2017-01-23 16:59 | オープンカレッジ | Comments(0)

「はじめてのキリスト教絵画入門」講座

1月のオープンカレッジのご案内です!

昨年12月にやむなく延期とさせていただきました「はじめてのキリスト教絵画入門」講座、
ご予約いただいた皆様には申し訳ございませんでした。

心機一転、準備をととのえて、下記の通り開催いたします。
ふるってご参加ください。


「はじめてのキリスト教絵画入門」講座

d0130395_12122566.jpg


~ダヴィンチやラファエロの名画はもちろん、
西洋絵画の多くはキリスト教(聖書)に関して描かれたものです。

つまりキリスト教に関する知識がなければ、
単に「キレイ」と言うしかない、見た目の美しさを愛でるにとどまります。

この講座では、さまざまな名画を、聖書の物語の流れに沿って読み解き、
楽しみながら西洋絵画鑑賞の「基礎の基礎」を学びます。

同じ場面の絵でも、時代や画家によって表現が異なることに気づくと、
絵画鑑賞がいっそう味わい深いものとなります。

◆日時:1月21日(土)17:00-20:00
◆場所:ルカノーズアトリエ
◆講師:金古真紀(絵本作家)

◆参加費:6,000円(税込6,480円)
 オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
 一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。

<前回の受講者アンケートより>
いままでは、宗教画を見ても意味が分からず、ただ単に上手く描けている絵、としか認識出来ずに何が面白いのかさっぱり分かりませんでした。今回は、聖書の物語、有名なシーン、絵の決まりごとまでとても分かりやすく教えてもらいました。
クイズなど、参加型というのは頭に入りやすく、楽しい講座でした。ありがとうございます。(40代女性)
3時間があっという間に感じられるほど、充実した内容で、とても面白かったです。(30代女性)
知りたかったことが学べました。ありがとうございます。 長年の疑問もひとつ解けました。
講座の構成が良かったです。 問題>レクチャー>答え合わせと解説はとても有効な流れだと思いました。
(女性・事務系会社員)
初めて出席させていただきました。 先生、資料の準備が大変だったと思います。
先生が楽しく、わかりやすく工夫して授業してくださったので、自宅で楽しみながら復習?できます。
ありがとうございました。 (女性・医療関連)

~オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。~

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたって http://renji8.exblog.jp/11583856/
を必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、講座名、日時を明記の上、
info@lukanose.com までEメールにてご連絡ください。


[PR]
by renji-misugi | 2017-01-05 09:14 | オープンカレッジ | Comments(0)

「ルカノーズ講評会+懇親会」のお知らせ!

東京デザイナーズウィークに向けて、美術界のお二方に
ルカノーズ講評会の講師を担当していただけることになりました。
(講評会終了後、軽い懇親会を行います。)

◆日時:10月10日(月・体育の日)17時~20時頃
◆場所:ルカノーズアトリエ 地図http://renji8.exblog.jp/6246447/
◆定員:15名
◆参加費6,000円(税込6,480円、懇親会費込)
一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。(定員15名)


★講師プロフィール

■株式会社タグボート 代表取締役 徳光 健治
アジア最大級の現代アートのオンライン販売「@Gallery TAGBOAT」を運営。
日本の現代アート市場拡大のため、一般の方にも気軽に買える機会を作るべく奮闘中。
特に若手アーティストがプロとして活躍できる環境作りに力を入れている。
タグボートWEBサイト  http://www.tagboat.com/



■森下泰輔(現代ギャラリーアートラボトーキョー代表、現代美術家、美術評論家)
新聞記者時代に「アンディ・ウォーホル展 1983~1984」カタログに寄稿。
1993年、草間彌生に招かれて以来、ほぼ連続してヴェネチア・ビエンナーレを分析。
「カルトQ」(フジテレビ、ポップアートの回優勝1992)。
ギャラリー・ステーション美術評論公募最優秀賞(「リチャード・エステスと写真以降」2001)。
'80年代・国際ビデオアート展「インフェルメンタル」ドイツのメディア・アート美術館ZKMに作品収蔵。

アートラボトーキョーWEBサイト  http://art-lab.jp/alab_002.htm


★前回の講評会風景
http://renji8.exblog.jp/6246361/
d0130395_13121800.jpg
d0130395_13121598.jpg



[PR]
by renji-misugi | 2016-09-20 13:12 | オープンカレッジ | Comments(0)

寺田倉庫T-Art Academyにて!「目からウロコの美術史7万年-簡単理解法」講座

美術初心者の方が、美術史を一気に学ぶための~超俯瞰!美術史まとめ講座~を

今回は天王洲アイルにある寺田倉庫「T-Art Academy」
にて開催いたします。

各自、オリジナル美術史年表を制作しながらの講義です。

歴史の転換点となる名画を知ることで、アートの初心者でもたった1回の講義で美術史7万年をしっかり把握できるようになります。

~絵を見ただけで描かれた時代を言い当てる特技を身に着けましょう!~

最後はグループでワイワイ話し合いながら名画クイズに答えることで記憶に結びつきます。
d0130395_17542696.jpg
d0130395_14020730.jpg
◆日程:
 2016年10月1日(土) 14:00~17:00頃(少しオーバーする可能性あり。)


◆場所・詳細・お申込みは下記のホームページよりお願いいたします。
http://peatix.com/event/196996




★以前の参加者アンケート★

◆断片的だった美術史にまつわる単語が、意味を持って線でつながりました!絵画、アートを楽しむための道具を一つ手に入れた感じがします。クイズ形式で最後に「考える」ことで、講座内容の復習につながり、また知識の応用の仕方を学べてよかったです。(事務系会社員・女性)

◆歴史全体の流れが理解でき、他では教えて貰えないような楽しく理解できる講義でした♪ (クリエイティブ系・女性)

◆本当におもしろかったです、美術史はつまらないとおもっていたけれど、すごく興味深く、
2回目が待ち遠しかったです。 集中して聞けたのであっという間におわっちゃいました。
自分の絵を書く上でもヒントになるような講座で、とても勉強になりました。・・・(自営業・女性)


◆美術史を全く知らずに参加しましたが、わかりやすく楽しく説明していただいたおかげで流れを掴むことができ大満足です。特に現代アートの部分は、美術史を知る事でその面白さや深みを感じる事ができるようになり、とても良かったです。まさに、すぐに美術館に行きたくなるような内容でした。(医療系・女性)


◆講座はテンポ良く進んでいき、集中して聴講することができました。楽しく聴き終わった後には
、美術史の流れを掴むことが出来たと実感しており、とても満足しています。(30代女性・医療関連職)

◆短時間であんなに美術史を簡単に説明してもらえてかなり、目からウロコでした。(20代女性)

◆ほんと、今回の講座に参加したら、絵を描いたり、美術館に行くのもますます楽しくなると思う。
(30代女性)

◆何から手をつければいいのかわからない美術史を、大事そうなところ中心に教えてもらえた。
これから興味が出てきたら、今回のをもとに自分でも調べたり見たりしたいと思いました。
(20代女性・技術系会社員)

◆ 美術には素人ですが参加いたしました。「自分の知ってる絵」が人類の時間軸とその時代背景に絡ませた内容はわかりやすく、もう一度聞いてみたいと思いま す。 人間はあたらしいものを求めつつも飽きる生き物であること、時代は繰り返すことなど、今の仕事にも非常に参考になりました(50代男性・経営・管理職)

[PR]
by renji-misugi | 2016-09-19 17:33 | オープンカレッジ | Comments(0)


美術と教育などなど。


by renji-misugi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
News
教室・コース・講師プロフィール
無料体験受付中!
参加者の声と教室風景
一般クラス(目黒・不動前)
こどもくらす(目黒・不動前)
ルカノーズ池袋校(一般・こども)
オープンカレッジ
展示・イベント
千人仏プロジェクト
コンタクト・MAP
メディア掲載・協力実績
LINK

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

(2)
(2)

フォロー中のブログ

最新のコメント

そうでしたか、、(^_^..
by renji-misugi at 23:01
いつもお世話になっており..
by 近藤有起 at 21:50
元現代アートロボ。。。本..
by renji-misugi at 20:55
これはこれは〜(・∀・)
by voidchicken at 19:59
カコさん、おつかれさまで..
by maki at 22:13
まきさん。お忙しい中ブロ..
by kako at 20:25
また出れない。上海だ。4..
by sachi san at 21:32

外部リンク

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ルーベンスが描いたノート..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
絵画教室ルカノーズ「はじ..
from The art blog ..
「シルクスクリーンTシャ..
from art blog voi..
「イン肖画」展at不動尊..
from art blog voi..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
教育・学校

画像一覧