カテゴリ:オープンカレッジ( 201 )

「はじめてのキリスト教絵画」講座!レポート

今回はあえての着物で講義(*^_^*)

リラックスした雰囲気のなか、おしゃべりしながらカード並べ、、
聖書の物語に沿って、スライドの絵をみていきます。
d0130395_16320269.jpg




場面の同じカードを貼っていきます。
d0130395_16285898.jpg
「マタイはどれ?」
など、絵の中の登場人物がどこにいるかクイズをまじえつつ。
d0130395_16214172.jpg

d0130395_16324264.jpg

d0130395_16324338.jpg d0130395_16391394.jpg
最後は絵だけを見て場面を当てるクイズで、おおいに盛り上がりました!
d0130395_16324191.jpg

d0130395_16324128.jpg


[PR]
by renji-misugi | 2017-01-23 16:59 | オープンカレッジ | Comments(0)

「はじめてのキリスト教絵画入門」講座

1月のオープンカレッジのご案内です!

昨年12月にやむなく延期とさせていただきました「はじめてのキリスト教絵画入門」講座、
ご予約いただいた皆様には申し訳ございませんでした。

心機一転、準備をととのえて、下記の通り開催いたします。
ふるってご参加ください。


「はじめてのキリスト教絵画入門」講座

d0130395_12122566.jpg


~ダヴィンチやラファエロの名画はもちろん、
西洋絵画の多くはキリスト教(聖書)に関して描かれたものです。

つまりキリスト教に関する知識がなければ、
単に「キレイ」と言うしかない、見た目の美しさを愛でるにとどまります。

この講座では、さまざまな名画を、聖書の物語の流れに沿って読み解き、
楽しみながら西洋絵画鑑賞の「基礎の基礎」を学びます。

同じ場面の絵でも、時代や画家によって表現が異なることに気づくと、
絵画鑑賞がいっそう味わい深いものとなります。

◆日時:1月21日(土)17:00-20:00
◆場所:ルカノーズアトリエ
◆講師:金古真紀(絵本作家)

◆参加費:6,000円(税込6,480円)
 オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
 一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。

<前回の受講者アンケートより>
いままでは、宗教画を見ても意味が分からず、ただ単に上手く描けている絵、としか認識出来ずに何が面白いのかさっぱり分かりませんでした。今回は、聖書の物語、有名なシーン、絵の決まりごとまでとても分かりやすく教えてもらいました。
クイズなど、参加型というのは頭に入りやすく、楽しい講座でした。ありがとうございます。(40代女性)
3時間があっという間に感じられるほど、充実した内容で、とても面白かったです。(30代女性)
知りたかったことが学べました。ありがとうございます。 長年の疑問もひとつ解けました。
講座の構成が良かったです。 問題>レクチャー>答え合わせと解説はとても有効な流れだと思いました。
(女性・事務系会社員)
初めて出席させていただきました。 先生、資料の準備が大変だったと思います。
先生が楽しく、わかりやすく工夫して授業してくださったので、自宅で楽しみながら復習?できます。
ありがとうございました。 (女性・医療関連)

~オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。~

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたって http://renji8.exblog.jp/11583856/
を必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、講座名、日時を明記の上、
info@lukanose.com までEメールにてご連絡ください。


[PR]
by renji-misugi | 2017-01-05 09:14 | オープンカレッジ | Comments(0)

「ルカノーズ講評会+懇親会」のお知らせ!

東京デザイナーズウィークに向けて、美術界のお二方に
ルカノーズ講評会の講師を担当していただけることになりました。
(講評会終了後、軽い懇親会を行います。)

◆日時:10月10日(月・体育の日)17時~20時頃
◆場所:ルカノーズアトリエ 地図http://renji8.exblog.jp/6246447/
◆定員:15名
◆参加費6,000円(税込6,480円、懇親会費込)
一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。(定員15名)


★講師プロフィール

■株式会社タグボート 代表取締役 徳光 健治
アジア最大級の現代アートのオンライン販売「@Gallery TAGBOAT」を運営。
日本の現代アート市場拡大のため、一般の方にも気軽に買える機会を作るべく奮闘中。
特に若手アーティストがプロとして活躍できる環境作りに力を入れている。
タグボートWEBサイト  http://www.tagboat.com/



■森下泰輔(現代ギャラリーアートラボトーキョー代表、現代美術家、美術評論家)
新聞記者時代に「アンディ・ウォーホル展 1983~1984」カタログに寄稿。
1993年、草間彌生に招かれて以来、ほぼ連続してヴェネチア・ビエンナーレを分析。
「カルトQ」(フジテレビ、ポップアートの回優勝1992)。
ギャラリー・ステーション美術評論公募最優秀賞(「リチャード・エステスと写真以降」2001)。
'80年代・国際ビデオアート展「インフェルメンタル」ドイツのメディア・アート美術館ZKMに作品収蔵。

アートラボトーキョーWEBサイト  http://art-lab.jp/alab_002.htm


★前回の講評会風景
http://renji8.exblog.jp/6246361/
d0130395_13121800.jpg
d0130395_13121598.jpg



[PR]
by renji-misugi | 2016-09-20 13:12 | オープンカレッジ | Comments(0)

寺田倉庫T-Art Academyにて!「目からウロコの美術史7万年-簡単理解法」講座

美術初心者の方が、美術史を一気に学ぶための~超俯瞰!美術史まとめ講座~を

今回は天王洲アイルにある寺田倉庫「T-Art Academy」
にて開催いたします。

各自、オリジナル美術史年表を制作しながらの講義です。

歴史の転換点となる名画を知ることで、アートの初心者でもたった1回の講義で美術史7万年をしっかり把握できるようになります。

~絵を見ただけで描かれた時代を言い当てる特技を身に着けましょう!~

最後はグループでワイワイ話し合いながら名画クイズに答えることで記憶に結びつきます。
d0130395_17542696.jpg
d0130395_14020730.jpg
◆日程:
 2016年10月1日(土) 14:00~17:00頃(少しオーバーする可能性あり。)


◆場所・詳細・お申込みは下記のホームページよりお願いいたします。
http://peatix.com/event/196996




★以前の参加者アンケート★

◆断片的だった美術史にまつわる単語が、意味を持って線でつながりました!絵画、アートを楽しむための道具を一つ手に入れた感じがします。クイズ形式で最後に「考える」ことで、講座内容の復習につながり、また知識の応用の仕方を学べてよかったです。(事務系会社員・女性)

◆歴史全体の流れが理解でき、他では教えて貰えないような楽しく理解できる講義でした♪ (クリエイティブ系・女性)

◆本当におもしろかったです、美術史はつまらないとおもっていたけれど、すごく興味深く、
2回目が待ち遠しかったです。 集中して聞けたのであっという間におわっちゃいました。
自分の絵を書く上でもヒントになるような講座で、とても勉強になりました。・・・(自営業・女性)


◆美術史を全く知らずに参加しましたが、わかりやすく楽しく説明していただいたおかげで流れを掴むことができ大満足です。特に現代アートの部分は、美術史を知る事でその面白さや深みを感じる事ができるようになり、とても良かったです。まさに、すぐに美術館に行きたくなるような内容でした。(医療系・女性)


◆講座はテンポ良く進んでいき、集中して聴講することができました。楽しく聴き終わった後には
、美術史の流れを掴むことが出来たと実感しており、とても満足しています。(30代女性・医療関連職)

◆短時間であんなに美術史を簡単に説明してもらえてかなり、目からウロコでした。(20代女性)

◆ほんと、今回の講座に参加したら、絵を描いたり、美術館に行くのもますます楽しくなると思う。
(30代女性)

◆何から手をつければいいのかわからない美術史を、大事そうなところ中心に教えてもらえた。
これから興味が出てきたら、今回のをもとに自分でも調べたり見たりしたいと思いました。
(20代女性・技術系会社員)

◆ 美術には素人ですが参加いたしました。「自分の知ってる絵」が人類の時間軸とその時代背景に絡ませた内容はわかりやすく、もう一度聞いてみたいと思いま す。 人間はあたらしいものを求めつつも飽きる生き物であること、時代は繰り返すことなど、今の仕事にも非常に参考になりました(50代男性・経営・管理職)

[PR]
by renji-misugi | 2016-09-19 17:33 | オープンカレッジ | Comments(0)

「絵画療法と表現病理」講座

毎度、大人気の心理療法士 大川ふみ先生の-絵画療法講座-のご案内です!


絵画療法と表現病理~心理学からみた芸術とは何か~

d0130395_22203024.jpg


「絵画療法」では、絵という手段を使うことで、言葉では表現できないこころの声を聴いていきます。
実際に絵を描きながら、また有名な芸術作品を例に挙げ、心理学的な観点から絵の「読み解き」をしていきます。

今回の講義では、絵の上手い下手はまったく関係ありません。

絵を描きながら、そしてその絵について分析しながら、
普段なら感じ取れないような自らのこころの声に耳を傾けてみましょう。

◆日時:2016年9月25日(日)17:00-20:00
◆場所:ルカノーズアトリエ 地図http://renji8.exblog.jp/6246447/

◆参加費:
6,000円(税込6,480円)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。
(定員15名)


以前の講座の感想&様子はこちら↓

・普段聞けない話をたくさん聞けて楽しかったです。芸術家の精神病の話はとても興味深かったです。本人はとても辛いのだろうと想像すると、良い作品って何なんだろう?と不思議な気持ちになりました。
フィンガーペインティングは、何気なく感じたままに行ったつもりでしたが、その中に色々な心理が含まれていて面白かったです。絵の具の手触りがとても気持ち良く、楽しかったです。
(20代女性・アルバイト)

・たくさんの謎がありましたが、それもまた興味をそそりました。永遠に解決することのない学問だということがわかりました。(20代女性・営業販売系会社員)

・実際のワーク+講義というスタイルがとても良かったです。講師の方の専門的なお話もためになり興味を持てました。(匿名・クリエイティブ系)
描かれた絵の分析が面白すぎ、、みんなの質問が止まらない講座となりました!


講師プロフィール

大川ふみ FUMI OKAWA (臨床心理士 / 精神保健福祉士)

目白大学大学院臨床心理学専攻博士課程前期修了。精神科クリニックや大学カウンセリングセンターにおいて心理士として勤務。また福島の被災した小学校へスクールカウンセラーとして派遣されている。専門分野は芸術療法。特に絵画療法や描画テストの研究と実践をしている。主な論文として「人物二人法の描画表現における対象関係論的検討」などがある。日本芸術療法学会認定の芸術療法士。




★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)
「絵画療法と表現病理」講座 参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。



[PR]
by renji-misugi | 2016-09-11 12:56 | オープンカレッジ | Comments(0)

クロッキー会延期のお知らせ

9/11(土)に予定しておりましたクロッキー講座は11月以降に変更となりました。何卒ご了承くださいませ!(男性モデルが2年連続でしたので、今年はハズカシポーズをOKしてくれる女性モデルを探しています。)
d0130395_09444791.jpg




[PR]
by renji-misugi | 2016-09-06 09:45 | オープンカレッジ | Comments(0)

超俯瞰!「目からウロコの美術史7万年-簡単理解法」講座

美術初心者の方が、美術史を一気に学ぶための~超俯瞰!美術史まとめ講座~・・
毎度リニューアルを重ねお陰様で
今年で10年目となります。

美術史家の先生たちには叱られそうな講座ですが、美術史を深く学ぶ一歩手前として便利でお得な内容です。
d0130395_14020730.jpg
d0130395_10115782.jpg


◆日程:
 8月20日(土) 17:00~20:30頃(少しオーバーする可能性あり。)

◆場所:ルカノーズアトリエ 地図 http://renji8.exblog.jp/6246447/
◆参加費:6,000円(税込6,480円)

オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
(一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)


★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。


◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、日にち、「美術史7万年講座」参加希望と明記の上、info@lukanose.com までご連絡ください。




★以前の参加者アンケート★

◆断片的だった美術史にまつわる単語が、意味を持って線でつながりました!絵画、アートを楽しむための道具を一つ手に入れた感じがします。クイズ形式で最後に「考える」ことで、講座内容の復習につながり、また知識の応用の仕方を学べてよかったです。(事務系会社員・女性)

◆歴史全体の流れが理解でき、他では教えて貰えないような楽しく理解できる講義でした♪ (クリエイティブ系・女性)

◆本当におもしろかったです、美術史はつまらないとおもっていたけれど、すごく興味深く、
2回目が待ち遠しかったです。 集中して聞けたのであっという間におわっちゃいました。
自分の絵を書く上でもヒントになるような講座で、とても勉強になりました。・・・(自営業・女性)


◆美術史を全く知らずに参加しましたが、わかりやすく楽しく説明していただいたおかげで流れを掴むことができ大満足です。特に現代アートの部分は、美術史を知る事でその面白さや深みを感じる事ができるようになり、とても良かったです。まさに、すぐに美術館に行きたくなるような内容でした。(医療系・女性)


◆講座はテンポ良く進んでいき、集中して聴講することができました。楽しく聴き終わった後には
、美術史の流れを掴むことが出来たと実感しており、とても満足しています。(30代女性・医療関連職)

◆短時間であんなに美術史を簡単に説明してもらえてかなり、目からウロコでした。(20代女性)

◆ほんと、今回の講座に参加したら、絵を描いたり、美術館に行くのもますます楽しくなると思う。
(30代女性)

◆何から手をつければいいのかわからない美術史を、大事そうなところ中心に教えてもらえた。
これから興味が出てきたら、今回のをもとに自分でも調べたり見たりしたいと思いました。
(20代女性・技術系会社員)

◆ 美術には素人ですが参加いたしました。「自分の知ってる絵」が人類の時間軸とその時代背景に絡ませた内容はわかりやすく、もう一度聞いてみたいと思いま す。 人間はあたらしいものを求めつつも飽きる生き物であること、時代は繰り返すことなど、今の仕事にも非常に参考になりました(50代男性・経営・管理職)



[PR]
by renji-misugi | 2016-08-11 11:02 | オープンカレッジ | Comments(0)

5/21(土)★日本美術の流れ+日本美術を楽しむための10のキーワード!

5月のオープンカレッジ、山内舞子先生の講義です。
(実技なし。絵を描くのが苦手な方もぜひお気軽にご参加ください!)

昨年の講座風景
https://goo.gl/photos/UQftDkjUM8t85p2DA
d0130395_21161586.jpg

★日本美術の流れ+日本美術を楽しむための10のキーワード!★

日本美術の展覧会に行って、見慣れない用語に出会ったり、
日本美術特有の表現に興味を持ったりしたことはありませんか?

このプログラムでは、最初に日本美術の流れを簡潔におさらいし、
さらに日本美術を楽しみ・理解するためのコツを学びます。

日本美術の鑑賞に役立つ用語の紹介や仏像の見分け方、
現代のマンガにもつながる「時間の表現方法」など、
鑑賞がもっと楽しくなる豆知識が盛りだくさん。

教科書で覚えた作品をあらためて見てみたくなるような初心者向けプログラムです。
ワインを飲みながらの懇親会付き!

<講師プロフィール>
http://renji8.exblog.jp/6212725/

◆日時:2016年5月21日(土)17:00~20:00
◆場所:ルカノーズアトリエ
◆参加費:6,480円(材料費・税込)

オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。

(ルカノーズ会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)

オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。


お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、講座名、日時を明記の上
info@lukanose.com までご連絡ください。

[PR]
by renji-misugi | 2016-05-06 08:07 | オープンカレッジ | Comments(0)

2016年間スケジュール

遅くなりましたが、5月からのスケジュールアップしました。
d0130395_08024859.jpg
d0130395_08025189.jpg

[PR]
by renji-misugi | 2016-05-06 08:03 | オープンカレッジ | Comments(0)

4月16日(土)「アートマーケットのしくみ」講座

オープンカレッジ「アートマーケットのしくみ」講座のご案内です。

d0130395_19402496.jpg
















d0130395_18221492.jpg
美術作品の流通の仕組みやマーケットの情報などを現役のアートディーラーがわかりやすく解説します。

◆日時:2016年4月16日(土)
 17:00-20:00頃
◆場所:絵画教室ルカノーズ
















講師:加賀美 令(かがみ・れい)
慶應義塾大学卒業、その後一般企業で働きながら武蔵野美術大学芸術文化学科卒業後、アート業界に転職。ギャラリースタッフ、展覧会のキュレーション、展覧会ガイドなどを経験した後、2006年よりオークション会社でアートマーケットの現場仕事に従事。たまに東京アートビートでレビューも執筆。

◆場所:ルカノーズアトリエ 地図http://renji8.exblog.jp/6246447/



◆参加費:6,000円(税込6,480円)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。
★ブログに掲載しておりますオープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。


◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、日にち、
「アートマーケットのしくみ講座」参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。



★前回参加者のアンケートより

・「以前から興味のある世界でしたが、ほとんどそういった講座がなかったので何もかもが新鮮で楽しかったです。」
・「まったく知らない世界を知れて面白かったです。 わたしもお金があったら画商してみたいと思いました 全然お金」ないけれど‥」

・「初心者でもわかりやすくお話して頂けて良かったです。
後半の価格当てクイズでは、答え合わせのとき、初めて知る画家さんもばかりでしたので、スクリーンにその名前や簡単な経歴紹介(時代や特徴など)を入れていただけるともっと良かったかもしれないと思いました。」

・「これまではアートと言えば美術館やギャラリーで観賞する事が
メインでしたが、今回の講座を受講してアートを購入する前提で見る。という新たな視点がプラスされました。古美術や日本画など、ジャンルによっての値段の付け方なども興味深かったです。
オークション形式のゲーム感覚なテストは、最後にはつい真剣になるほど面白かったです」





5月のオープンカレッジは、5月21日(土)「日本美術史 ダイジェスト講座」です!
日時:6/23(日)17:00-20:00
会場:ルカノーズアトリエ
こちらは詳細が決まり次第改めてご案内いたします。





[PR]
by renji-misugi | 2016-04-14 11:36 | オープンカレッジ | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...