<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

絵画&彫刻の7万年講座at 表参道phgrpギャラリー

昨日は表参道にあるphgrpギャラリーさんからご依頼いただき、
若手コレクターの方々の前で、出張!なんでも「絵画&彫刻の7万年」講座でした。
http://hpgrpgallery.com/tokyo/

抽象彫刻家の伊藤一洋さんの展示イベントの一つということで、
今まで避けてきた彫刻について慌てて勉強し、絵画史との絡みを解説。
楽しい時間でした。

伊藤さんの展示は今日まで!
お時間ある方はいかが!?

レンジ

d0130395_10120621.jpg
d0130395_10150147.jpg




[PR]
by renji-misugi | 2014-06-22 10:18 | 展示・イベント | Comments(0)

印象派の画家たちが主人公である演劇 at笹塚ファクトリー

いつもペニシリンのHakueiさんと一緒にアトリエに遊びに来てくれるゆうっちさんより、印象派の画家たちを主人公とした舞台のご案内いただきました。
絵画+演劇マニアの方はいかが!?

★主人公は後に印象派と名を成すその当時の貧乏画家達。モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーギャン、ゴッホとその弟のテオの六人。そして、彼らを翻弄する六人の女たち。今宵もカフェゲルボアに集まったモネ、ルノワール、セザンヌの三人は売れない絵を持ち寄り満月の今夜も飲んだくれていた。そこに悲報が届く。それは、彼らを支援し続けてくれていた唯一の存在、フレデリック・バジールの戦死の知らせだった。生きる糧と未来を一瞬で失い落胆する彼らは口々に神に祈った。どんな犠牲を払ってもいい。一番大切な物を差し出そう。絵描きとして成功するならば、と。その瞬間、三人は雷鳴と共にサー・トーマスが住まうドッグマン城に瞬間移動していた。そして、ゲルボアに偶然居合わせた、証券会社に勤めるゴーギャンと画商のゴッホと画商見習いの弟テオの三人も何故だか一緒だった。美しい女たちと現れたサー・トーマスは運命の契約書を彼らに差し出す。そこには、ある事と引き換えに確実に絵描きとしての成功を約束すると書かれていた。そのある事とは、絵を描く以外で一番大切なモノを必ず失うと言う究極の内容だった。彼らは一瞬迷った。だが、女たちの言葉で迷いは簡単に消えてしまう。そう、何を失ったとて絵さえ描ければ絵さえ売れればいい。画家として成功する以上の喜びなどこの世にはない。

詳細

[PR]
by renji-misugi | 2014-06-13 21:38 | News | Comments(0)

「ピカソ発・名画の法則」講座

過去から現代において名画と言われる作品を見ていくと、
構図の中にある法則を発見できます。

ピカソはセザンヌの作品からを要素を抽出し
独自のスタイルを完成させ、多くの人に愛される作品を数多く生み出しました。

また、この理論は雪舟、尾形光琳、横山大観などの
日本の名画にもピタリと当てはまります。

・・ピカソが発見した100年後の現代絵画の世界でも
まだまだ生きている名画制作の法則を体験してみませんか?



~参加者アンケートより~

「アート初心者でも理解でき、とても画期的と思う内容でした。社会で生きていると、法則があると知ると少し安心します(笑)」(30代女性)

「論文のようなピカソの解説が大変興味深かったです。今まで、わかったような、わからないような
感覚で美術鑑賞していましたが、 目線がかわりました。」(40代女性)

「xxxxxxだと思った写真を拡大していくと・・・っていうのは衝撃でした。すごいですね。よくわかりました。」(40代女性)

「とても勉強になりました。これを知ってるのと知らないのとでは、絵を見る楽しさが100倍違うと思います。」(20代女性)

「絵を見る、あるいは書くときに見方、書き方 のオプションが確実に広がったと思います。」(30代男性)

(講義約1時間、体験制作1.5時間ほど、初心者歓迎!)

(前回の講座レポート)
http://renji8.exblog.jp/15405571/



◆日程:
6月7日(土) 17:00~20:00 

◆場所:ルカノーズアトリエ 地図http://renji8.exblog.jp/6246447/
◆参加費:6,000円(税込6,480円)

オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、日にち、
「ピカソ発・名画の法則」講座参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。
d0130395_10523623.jpg


[PR]
by renji-misugi | 2014-06-05 11:02 | オープンカレッジ | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...