<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「絵画療法と表現病理」講座のご案内!

毎度、大人気の臨床心理士 大川ふみ先生の-絵画療法講座-のご案内です!

絵画療法と表現病理~心理学からみた芸術とは何か~

d0130395_22203024.jpg


「絵画療法」では、絵という手段を使うことで、言葉では表現できないこころの声を聴いていきます。
実際に絵を描きながら、また有名な芸術作品を例に挙げ、心理学的な観点から絵の「読み解き」をしていきます。

今回の講義では、絵の上手い下手はまったく関係ありません。

絵を描きながら、そしてその絵について分析しながら、
普段なら感じ取れないような自らのこころの声に耳を傾けてみましょう。


講師プロフィール

大川ふみ FUMI OKAWA (臨床心理士 / 精神保健福祉士)

目白大学大学院臨床心理学専攻博士課程前期修了。精神科クリニックや大学カウンセリングセンターにおいて心理士として勤務。また福島の被災した小学校へスクールカウンセラーとして派遣されている。専門分野は芸術療法。特に絵画療法や描画テストの研究と実践をしている。主な論文として「人物二人法の描画表現における対象関係論的検討」などがある。日本芸術療法学会認定の芸術療法士



◆日時:2017年10月15日(日)14:00-16:30(時間は多少前後することがあります。)
◆場所:池袋みらい館116号室
http://www.toshima.ne.jp/~taimei/
〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校) TEL 03-3986-7186

◆参加費:6,000円(税込6,480円・当日精算)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
(一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)


★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、日にち、
「絵画療法と表現病理講座」参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。



以前の講座の感想&様子はこちら↓

・とっても楽しかったです。実際に絵を描き「外向的に見えて内向的な部分が実は強い」ところなどを言い当てられ、やっぱり「バレてる」と思い(笑)脱帽でした。


・臨床心理士の先生が実際用いるという絵画心理テストを実際に受けてみて、いかにそこから分析が行われるのかを知ることができて興味深かったです。 (医療関連職)


・初めて知ること事ばかりで、本当に面白かったです。もっと話を聞きたかったです。芸術家と、単なる病人の違いについての説明にははっとさせられました。


・専門的な話も分かりやすく説明していただき理解できました。実際に絵を描きながらクライアントとセラピストに分かれて絵画療法の流れを体感でき、 芸術家とは何か、を考えさせられるきっかけをもらえました。(匿名・クリエイティブ系)


https://photos.google.com/share/AF1QipO5FLD2Q8Xy_IPp4bkMeKUSZVeFcMYVOoSJytxK7rGCD6uBoNLg3nCVPcwOxBruxw?key=cHBKYlRmVkF1ci1EY0x0cUNNMVJ3SG1FdFEtMHlR

描かれた絵の分析が面白すぎ、、みんなの質問が止まらない講座となりました!

[PR]
by renji-misugi | 2017-09-24 10:41 | オープンカレッジ | Comments(0)

「西洋美術史の<あらすじ>を1回で把握する講座」at池袋みらい館

美術初心者の方が、西洋美術史の「あらすじ(ラスコーから現代アートまで)」
1回で把握する講座を
ルカノーズ 池袋みらい館校にて開催します。

4時間ほどの濃厚な内容ですが、
絵の内容、
素材、描き方など、目に見えるいくつかのポイントを知ることで
見ただけで描かれた時代を言い当てるようになります。


オリジナル美術史年表を制作しながら、
最後はグループでワイワイ話し合いながら
名画クイズに答えることが記憶に結びつきます。

d0130395_14020730.jpg
d0130395_13154260.jpg
グループごとに絵画の特徴について話し合いながら、絵の時代を当てるクイズ。
d0130395_13172252.jpg

◆日程:2017年10月1日(日) 14:00~18:00

■会場:池袋 みらい館大明 108号室(定員20名)

http://www.toshima.ne.jp/~taimei/

〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校) TEL 03-3986-7186

◆参加費:6,000円(税込6,480円・当日精算)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
(一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、日にち、
「西洋美術史のあらすじを1回で把握する講座」参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。



★参加者風景&アンケート★
https://goo.gl/photos/X9A8WbpK5tgtEZ3v7

◆断片的だった美術史にまつわる単語が、意味を持って線でつながりました!絵画、アートを楽しむための道具を一つ手に入れた感じがします。クイズ形式で最後に「考える」ことで、講座内容の復習につながり、また知識の応用の仕方を学べてよかったです。(事務系会社員・女性)

◆歴史全体の流れが理解でき、他では教えて貰えないような楽しく理解できる講義でした♪ (クリエイティブ系・女性)

◆美術史を全く知らずに参加しましたが、わかりやすく楽しく説明していただいたおかげで流れを掴むことができ大満足です。特に現代アートの部分は、美術史を知る事でその面白さや深みを感じる事ができるようになり、とても良かったです。まさに、すぐに美術館に行きたくなるような内容でした。(医療系・女性)


◆講座はテンポ良く進んでいき、集中して聴講することができました。楽しく聴き終わった後には
、美術史の流れを掴むことが出来たと実感しており、とても満足しています。(30代女性・医療関連職)

◆短時間であんなに美術史を簡単に説明してもらえてかなり、目からウロコでした。(20代女性)

◆ほんと、今回の講座に参加したら、絵を描いたり、美術館に行くのもますます楽しくなると思う。
(30代女性)

◆何から手をつければいいのかわからない美術史を、大事そうなところ中心に教えてもらえた。
これから興味が出てきたら、今回のをもとに自分でも調べたり見たりしたいと思いました。
(20代女性・技術系会社員)

◆ 美術には素人ですが参加いたしました。「自分の知ってる絵」が人類の時間軸とその時代背景に絡ませた内容はわかりやすく、もう一度聞いてみたいと思いま す。 人間はあたらしいものを求めつつも飽きる生き物であること、時代は繰り返すことなど、今の仕事にも非常に参考になりました(50代男性・経営・管理職)
[PR]
by renji-misugi | 2017-09-11 14:07 | オープンカレッジ | Comments(0)

「林試の森」の水彩画・A Tribute to Morandi展

以前、林試の森で行われたモランディの技法を用いたスケッチ会。
そこで制作した水彩画の展示会を不動前駅から徒歩4分、パニーニの美味しいギャラリーカフェテリア・ベントエマーレ(旧キッチンナポリ)でスタートしました!

★注★営業時間が期間中に変更になりました!・・・・お越しの際はお店に電話で要確認となりました!お手数ですがよろしくお願いいたします。


d0358704_07141197.jpg
d0358704_22202195.jpg
d0358704_09572558.jpg
d0358704_07143442.jpg
★オープン時間は月曜と火曜は要確認!第1火曜以外でもお休みのときがあります。
d0130395_18115791.jpg


[PR]
by renji-misugi | 2017-09-10 22:23 | News | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...