2016年間スケジュール

遅くなりましたが、5月からのスケジュールアップしました。
d0130395_08024859.jpg
d0130395_08025189.jpg

[PR]
# by renji-misugi | 2016-05-06 08:03 | オープンカレッジ | Comments(0)

TAGBOAT EAXHIBITION NEW YORK 2016

みんなでNYに進出しよう!!

企画名 TAGBOAT EAXHIBITION NEW YORK 2016 期間 2016年8月24日~28日(5日間) 場所 ASHOK JAIN GALLERY
(ニューヨークのロウアー・イーストサイドの路面店)
Address: 58 Hester St. (between Orchard St. and Ludlow St.), New York, NY 10002 主催 株式会社タグボート 協力 ASHOK JAIN GALLERY、New York Art Wave Project



★詳細★

http://www.tagboat.com/event/Independent_tagfes_Invitation/index.html
[PR]
# by renji-misugi | 2016-04-15 10:56 | News | Comments(0)

4月16日(土)「アートマーケットのしくみ」講座

オープンカレッジ「アートマーケットのしくみ」講座のご案内です。

d0130395_19402496.jpg
















d0130395_18221492.jpg
美術作品の流通の仕組みやマーケットの情報などを現役のアートディーラーがわかりやすく解説します。

◆日時:2016年4月16日(土)
 17:00-20:00頃
◆場所:絵画教室ルカノーズ
















講師:加賀美 令(かがみ・れい)
慶應義塾大学卒業、その後一般企業で働きながら武蔵野美術大学芸術文化学科卒業後、アート業界に転職。ギャラリースタッフ、展覧会のキュレーション、展覧会ガイドなどを経験した後、2006年よりオークション会社でアートマーケットの現場仕事に従事。たまに東京アートビートでレビューも執筆。

◆場所:ルカノーズアトリエ 地図http://renji8.exblog.jp/6246447/



◆参加費:6,000円(税込6,480円)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。
★ブログに掲載しておりますオープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。


◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、日にち、
「アートマーケットのしくみ講座」参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。



★前回参加者のアンケートより

・「以前から興味のある世界でしたが、ほとんどそういった講座がなかったので何もかもが新鮮で楽しかったです。」
・「まったく知らない世界を知れて面白かったです。 わたしもお金があったら画商してみたいと思いました 全然お金」ないけれど‥」

・「初心者でもわかりやすくお話して頂けて良かったです。
後半の価格当てクイズでは、答え合わせのとき、初めて知る画家さんもばかりでしたので、スクリーンにその名前や簡単な経歴紹介(時代や特徴など)を入れていただけるともっと良かったかもしれないと思いました。」

・「これまではアートと言えば美術館やギャラリーで観賞する事が
メインでしたが、今回の講座を受講してアートを購入する前提で見る。という新たな視点がプラスされました。古美術や日本画など、ジャンルによっての値段の付け方なども興味深かったです。
オークション形式のゲーム感覚なテストは、最後にはつい真剣になるほど面白かったです」





5月のオープンカレッジは、5月21日(土)「日本美術史 ダイジェスト講座」です!
日時:6/23(日)17:00-20:00
会場:ルカノーズアトリエ
こちらは詳細が決まり次第改めてご案内いたします。





[PR]
# by renji-misugi | 2016-04-14 11:36 | オープンカレッジ | Comments(0)

屋根裏で発見 カラヴァッジョの名画か 価値は150億円以上(NHK news web)

Painting found in French attic ~Caravaggio~
フランスの民家の屋根裏から、カラヴァッジョの絵画が発見された!?


NHK news web
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160413/k10010477331000.html

150億!?胡散臭い話ですが、画像で比べてみると、、

(上が今回発見された絵)
d0130395_07523842.jpg
d0130395_07523472.jpg
d0130395_08181818.jpg
たしかに骨格が似てる。

カラヴァッジョは同じモデルをよく使ったりしてるし、

顔の描画のポイントも同じ感じ。

右の女性は20歳ごろで、左は同じモデルの10年後!?な感じ!?







[PR]
# by renji-misugi | 2016-04-14 07:59 | News | Comments(0)

「ソーシャルビュー&現代アート」体験

昨日は、表参道にある美肌室ソラさんでワークショップ行いました。
参加者が絵画を見て視覚障害のある方に言葉で絵を伝え~みんなで観る~「ソーシャルビュー」の体験。

★ソーシャルビューについて(伊藤亜紗先生)
http://www.bonus.dance/essay/01/

その作品チョイスと美術史的な解説を僕が担当。

ゴッホやマチスの名画もチョイスしましたが、ドナルド・バチュラーやトニー・クラッグなど、
現代アーティストの作品を初めて見た参加者の感想、
視覚障害者である難波さんへの説明の言葉が非常に面白く刺戟的でした。

驚いたのは、作品について僕が詳しく説明する前に、、
作品の表面を細かく言葉にしていく参加者たちの作業の集積から
目に見えない部分である作品コンセプトまで難波さんが言い当ててしまったり、、。

まだまだ「ソーシャルビュー」には未知の部分がたくさんありそうですね。


企画者の美肌室ソラ店主・舘山さん、難波創太さんありがとうございました!

レンジ


★美肌室ソラ(店主 舘山さん)
http://bihadasora.com/

★ボディケアキッチン・るくぜん(難波創太さんのお店)
http://luxen.jp/

d0130395_10352960.jpg
d0130395_10355824.jpg
d0130395_10360594.jpg

[PR]
# by renji-misugi | 2016-04-11 10:58 | イベント | Comments(0)

★ルカ近所のグルメ情報★「サダキデリ」

★「フランスの若きトップシェフ100人」の一人、そして元「俺のフレンチ料理長」!?

~ルカの近所でリーズナブルに一流シェフの食事ができるということで、、
本日ランチに行ってみましたら、ほぼ満席!

夜もリーズナブルで美味!おすすめです。

ランチ1200円(店内なら要予約・But! テイクアウトもあり!)

アトリエより徒歩4分
SADAKI deli 
https://retty.me/area/PRE13/ARE13/SUB1303/100001223849/
電話03-6417-3676
d0130395_12453372.jpg



[PR]
# by renji-misugi | 2016-03-25 12:46 | News | Comments(0)

トーキョーワンダーウォール公募2016 作品募集


*******************************************

才気あふれる若きアーティストの作品募集中!

若手アーティストの登竜門として2000年にはじまった公募展「トーキョーワンダーウォール」。

本年も「トーキョーワンダーウォール公募2016」の作品を募集します。

入選・入賞作品はトーキョーワンダーサイト渋谷で開催する公募入選展で展示されます。



http://bitecho.me/2016/03/15_848.html


[PR]
# by renji-misugi | 2016-03-15 19:19 | News | Comments(0)

「ピカソ作品と名画の法則」講座・・・・・(初心者歓迎!)

「ピカソの何がよいの!?」を高校生にも理解できるように歴史的背景を踏まえ易しく解説します。
講義の後は、実際にピカソの絵画構成法を用いて木炭画を制作します。
講義約50分+簡単な塗り絵的デッサン(初心者歓迎!)


~参加者アンケートより~

●「アート初心者でも理解でき、とても画期的と思う内容でした。社会で生きていると、法則があると知ると少し安心します(笑)」(30代女性)

●「論文のようなピカソの解説が大変興味深かったです。今まで、わかったような、わからないような感覚で美術鑑賞していましたが、 目線がかわりました。」(40代女性)

●「xxxxxxだと思った写真を拡大していくと・・・っていうのは衝撃でした。すごいですね。よくわかりました。」(40代女性)

●「とても勉強になりました。これを知ってるのと知らないのとでは、絵を見る楽しさが100倍違うと思います。」(20代女性)

●「絵を見る、あるいは書くときに見方、書き方 のオプションが確実に広がったと思います。」(30代男性)

●ピカソが天才と言われている理由や、一見下手と思えるような絵にも緻密な計算がされていたことに驚きました。彼の絵が美術史を変えたことも、納得がいきました。(20代女性)

●ピカソの絵の魅力は目から鱗でした。これから美術館で彼の絵の見方が変わると思います。(20代OL)


●ピカソ絵画の革新性を、西洋絵画の歴史的脈絡の中で理解しようとする試みがとても明快でわかりやすく楽しかった。
我々はすでに、浮世絵も現代アートもマンガも「なんでもあり」の現代日本に居るが、遠近法と写実を前提とする西洋絵画の世界に生きていたピカソがその打破を行ったことの凄さが明確になった。 「ピカソは童心で自由に描いた」とか「ゴッホは炎の人だ」とか、作家のメンタルな特徴やドラマ仕立ての人間像から作品を理解するのも悪くないが、それだけだと芸術は奇人変人の産物ということになっちゃいます。…もちろん、その傾向もアリですが。 やはりアートは知的作業だと思いました。

写真を見てキュビズムの手法でデッサンをしてみたことによって、シンチュレーション効果や「異形」を描くことの視覚効果が理解できた。 やってみるとよく分かったが、この手法は面白い!
ピカソはこれまでの西洋絵画を自分がどのように刷新していくのか理論的に試行錯誤していただろうが、要するにやってみたら、やたらと面白かったのだろうと思った。 どうしたら「キラキラ感」がでるかな? これ以上、デフォルメしたら完全な抽象になっちゃうな~ とか。 「美人」の写真をキュビズムで描くと、絵画的美しさとは逆に「不美人」の像になっていく…。では現実の「美人」を「美人」として認識させている視覚的要素とはなんだろうか?
興味はつきませんでした。 欲を言えば少し時間が短かった。
キュビズム絵画は、「立体模型の展開図」だとか「ひとつの立体を多角的に見た図だ」と解釈することが多いと思いますが、今回の講義では「シンチュレーション効果」「反転図形の効果」や「異形の視覚効果」といった視点での解釈を試みていました。 ここがすごく面白かった。 現在は、作風としてピカソ的なキュビズム手法そのまんまという絵画は見られないが、これらの手法(=法則)は現代アートやマンガやイラストの中にはっきりと見られるものだと思いました。 この日から、絵だけでなく風景やテレビの画面にも「図と地の反転」を見つけてしまい、目がチカチカ・キラキラします~!(50代男性)

●今まで、ピカソを含め抽象画の意味や見所がさっぱりわかりませんでしたが、聞いて目からウロコでした。いい加減に描いていたのではなく、緻密な計算がなされていたとは驚きです。これから絵を見る目が変わりそうです。(50代女性)

●よく美術の話をする母にも、ぜひ参加してほしいと思っています。(30代金融・女性)


◆日程:
2月28日(日) 17:00~20:30 

◆場所:ルカノーズアトリエ 地図http://renji8.exblog.jp/6246447/


◆参加費:6,000円(税込6,480円)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。
★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、日にち、
「ピカソ・名画の法則」講座参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。

d0130395_1056127.jpg

[PR]
# by renji-misugi | 2016-01-23 18:32 | オープンカレッジ | Comments(0)

ドラマの絵画のご依頼をいただきました。

先ほど、某ドラマの小道具となる絵画のご依頼をいただきました!

ルカノーズでは、ドラマ、映画で使用する絵画のお仕事も喜んでお受けしております。

ご遠慮なくお問合せください。



[PR]
# by renji-misugi | 2016-01-05 17:24 | 美術協力・取材協力 | Comments(0)

日本画、表具用具のお店「宇田屋 吉水」

表装材料を扱っているお店

03-3794-2787
http://www5f.biglobe.ne.jp/~udayayoshimizu/


[PR]
# by renji-misugi | 2016-01-01 10:16 | News | Comments(0)

「はじめてのキリスト教絵画入門」講座レポート!

「はじめてのキリスト教絵画入門」講座、ぶじ終了。。。
みなさんすばらしい集中力でした、、、!

<受講者アンケートより>

初めて出席させていただきました。 先生、資料の準備が大変だったと思います。
先生が楽しく、わかりやすく工夫して授業してくださったので、自宅で楽しみながら復習?できます。 ありがとうございました。 (女性・医療関連)

いままでは、宗教画を見ても意味が分からず、ただ単に上手く描けている絵、としか認識出来ずに何が面白いのかさっぱり分かりませんでした。
今回は、聖書の物語、有名なシーン、絵の決まりごとまでとても分かりやすく教えてもらいました。
クイズなど、参加型というのは頭に入りやすく、楽しい講座でした。ありがとうございます。(40代女性)

とても分かりやすかった。 参加型だったので、それもよかったと思う。(女性・医療関連)

3時間があっという間に感じられるほど、充実した内容で、とても面白かったです。
来年のカラヴァッジョ展にも行きたいと思っていたので、さらに行く楽しみが増えました。
先生の声もとても聞きとりやすく、丁寧に説明してくださったので、わかりやすかったです。(30代女性)

知りたかったことが学べました。ありがとうございます。 長年の疑問もひとつ解けました。
講座の構成が良かったです。 問題>レクチャー>答え合わせと解説はとても有効な流れだと思いました。
(女性・事務系会社員)
d0130395_21111775.jpg


新約聖書物語の場面にそって、まずは自力でカード並べ。。
分からないものはそばに広げておきます。
d0130395_21111790.jpg

スライドの解説を聴きながら、どんどん場面を埋めていきます。
d0130395_21111763.jpg

最後に、復習クイズ!
チームになって、絵だけをみて、作品の画題と描かれた年代を推測するもの。

スライドで紹介した時代や画家の特徴をヒントに、
みごと画家の名前まで当てた人もいたり、、盛り上がりました。。。!
d0130395_21160977.jpg
d0130395_21195781.jpg
d0130395_21111720.jpg
d0130395_21111862.jpg
ご参加ありがとうございました~!
d0130395_21111761.jpg

[PR]
# by renji-misugi | 2015-12-01 21:44 | オープンカレッジ | Comments(0)

「はじめてのキリスト教絵画入門」講座

11月のオープンカレッジのご案内です!

「はじめてのキリスト教絵画入門」講座

d0130395_12122566.jpg


ダヴィンチやラファエロの名画はもちろん、
西洋絵画の多くはキリスト教(聖書)に関して描かれたものです。

つまりキリスト教に関する知識がなければ、
単に「キレイ」と言うしかない、見た目の美しさを愛でるにとどまります。

この講座では、さまざまな名画を、聖書の物語の流れに沿って読み解き、
楽しみながら西洋絵画鑑賞の「基礎の基礎」を学びます。

同じ場面の絵でも、時代や画家によって表現が異なることに気づくと、
絵画鑑賞がいっそう味わい深いものとなります。

◆日時:11月29日(日)14:00-17:00
◆場所:ルカノーズアトリエ
講師金古真紀
◆参加費:6,000円(税込6,480円)
 オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
 一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。


以前の講座の様子はこちら↓


★ブログに掲載しておりますオープンカレッジご参加にあたって
を必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。


◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)
「はじめてのキリスト教絵画入門」講座 参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。

[PR]
# by renji-misugi | 2015-11-04 12:25 | オープンカレッジ | Comments(0)

発表!「アート界で最も影響力のある100人」

http://www.art-annual.jp/news-exhibition/news/54420/

[PR]
# by renji-misugi | 2015-10-22 13:18 | News | Comments(0)

「絵画療法と表現病理」講座レポート! 

「絵画療法と表現病理~心理学からみた芸術とは何か」講座 
今回も夜遅くまで盛り上がりました!

★下記受講者アンケートより

何気なく描いた絵に自分の内面がしっかりと映し出されていて、とても興味深かったです。
本当はこう思っていたんだな、こういう傾向があるんだな、と自分を振り返ることができました。
講義もすごく面白くて、他の画家のお話も聞いてみたいなと思いました。(女性30代)

初めての受講でしたが、奥が深く、自身の内面に直結する療法であることがわかり、大変意義深く感じました。(男性・事務系)

時間がおしてしまったがまだ話が聞きたいくらいだった。(男性40代・自営業)

今回は初めての参加で、アートや絵画療法の知識が全くありませんでしたが、とても楽しく講座を受けることができました。何も考えずに描いた絵に、自分の無意識の心情が表現されていて面白かったです。また、ムンクやアウトサイダーアートの分析や説明も、とても興味深かったです。(30代 企画系)


d0130395_12134807.jpg
d0130395_12134553.jpg

[PR]
# by renji-misugi | 2015-10-17 19:50 | オープンカレッジ | Comments(0)

ターナーアワード締切迫る!

出品料無料のコンクール・ターナーアワード。
10/30締切です!
http://www.turner.co.jp/award/acryl/


[PR]
# by renji-misugi | 2015-10-06 08:58 | News | Comments(0)

ケーブルテレビで技法講座!

ケーブルテレビ(アクトオンTV)下記にてすべて見れます。
ルカノーズ定番のダヴィンチ素描!
http://webcast.actontv.com/movie/1510painting.html
d0130395_10421612.jpg

[PR]
# by renji-misugi | 2015-09-25 10:43 | 美術協力・取材協力 | Comments(0)

「絵画療法と表現病理」講座!

毎度、大人気の心理療法士 大川ふみ先生の-絵画療法講座-のご案内です!


絵画療法と表現病理~心理学からみた芸術とは何か~

d0130395_17523024.jpg








(写真左は以前CHUM APARTMENTで行われたの時のもの)

「絵画療法」では、絵という手段を使うことで、言葉では表現できないこころの声を聴いていきます。
実際に絵を描きながら、また有名な芸術作品を例に挙げ、心理学的な観点から絵の「読み解き」をしていきます。

今回の講義では、絵の上手い下手はまったく関係ありません。

絵を描きながら、そしてその絵について分析しながら、
普段なら感じ取れないような自らのこころの声に耳を傾けてみましょう。

◆日時:10月11日(日)17:00-20:00
◆場所:ルカノーズアトリエ 地図http://renji8.exblog.jp/6246447/

◆参加費:
6,000円(税込6,480円)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。
(定員15名)


以前の講座の様子はこちら↓
http://renji8.exblog.jp/16963983/
描かれた絵の分析が面白すぎ、、みんなの質問が止まらない講座となりました!

講師 大川ふみ
臨床心理士・精神保健福祉士。目白大学院心理学研究科博士課程前期終了。現在は心療内科クリニックのカウンセラー、スクールカウンセラーとして勤務している。研究領域は絵画療法や描画療法、芸術療法など。主な論文に「人物二人法の描画表現における対象関係論的研究」などがある。

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)
「絵画療法と表現病理」講座 参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。



[PR]
# by renji-misugi | 2015-09-07 18:00 | オープンカレッジ | Comments(0)

「乗物と玩具」展

初めて自転車に乗ることが出来た日。留学や出張、大切な人との旅。あるいは誰もいったことがない場所への探査。乗物は、人々が経験を重ねながら成長し新たな世界と出会うことを支え見守ってくれる存在といえます。本展はそんな「乗物」をテーマとした作品を通じて、日常と非日常を縦横無尽に巡遊できるような展覧会です。また、アーティストの豊かな想像力によって生み出された玩具も併せてご紹介いたします。ぜひご高覧ください。
(企画協力 御子柴大三・山内舞子)

d0130395_09052512.jpg
d0130395_09071951.jpg
企画展「乗物と玩具」概要

日時
2015年9月7日(月)-9月19日(土)
11:00-18:00 日曜休廊
※初日16:00-18:00 オープニングパーティー

主催・会場
GALLERY:K
〒343-0821 越谷市瓦曽根3-7-7-3F
TEL&FAX 048-947-9135

アクセス
JR武蔵野線「南越谷駅」北口・東武スカイツリーライン「新越谷駅」 (東京メトロ半蔵門線・日比谷線より直通)東口より徒歩7分。バス停「大学病院前」左折150m。カーナビをご利用の場合は、電話番号でなく住所で検索してください。【駐車場あり】

出品作家
あごぱん 浅見哲一 飯田翔之介 オーライタロー 大澤純二 越智紫 蟹江杏 菅野由貴子 志村観行 ツリタニユリコ 所正泰 中佐藤滋 橋谷勇慈 平澤重信 松永悠一郎 三杉レンジ

企画協力
御子柴大三(アートディレクター)
山内舞子(キュレーター、9月7日・11日・19日在廊

[PR]
# by renji-misugi | 2015-09-07 09:05 | イベント | Comments(0)


美術と教育などなど。


by renji-misugi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
News
教室・コース・講師プロフィール
無料体験受付中!
参加者の声と教室風景
一般クラス(目黒・不動前)
こどもくらす(目黒・不動前)
ルカノーズ池袋校(一般・こども)
オープンカレッジ
展示・イベント
千人仏プロジェクト
コンタクト・MAP
メディア掲載・協力実績
LINK

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

タグ

(2)
(2)

フォロー中のブログ

最新のコメント

そうでしたか、、(^_^..
by renji-misugi at 23:01
いつもお世話になっており..
by 近藤有起 at 21:50
元現代アートロボ。。。本..
by renji-misugi at 20:55
これはこれは〜(・∀・)
by voidchicken at 19:59
カコさん、おつかれさまで..
by maki at 22:13
まきさん。お忙しい中ブロ..
by kako at 20:25
また出れない。上海だ。4..
by sachi san at 21:32

外部リンク

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusco..
venussome.com
from venussome.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ルーベンスが描いたノート..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
絵画教室ルカノーズ「はじ..
from The art blog ..
「シルクスクリーンTシャ..
from art blog voi..
「イン肖画」展at不動尊..
from art blog voi..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
教育・学校

画像一覧