タグ:レモンハート ( 2 ) タグの人気記事

ドラマ絵画協力レポート・その2

Barレモン・ハート最終回「望郷のワイン」ぶじ放送されました。
ご視聴くださった皆様、応援してくださった皆様ありがとうございました!

生ツイート鑑賞会では、リアルタイムで視聴者の生の反応がばんばん上がり、
ツイッターでのトレンド上位に入っていました。

イラストへのコメントやお問い合わせもたくさんいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

(最終回を惜しむファンの方々の声の中で、
前回マンガチックな制作レポートをブログに上げてしまいちょっと反省…)

「レモンロス」という言葉になるほど、このドラマが多くのファンに長いこと愛されていたのだと、
改めてこのドラマに関われたことを嬉しく思いました。


ドラマで使われた作品をここに掲載します。
(絵画単体よりも、映像で観ていただく方がより伝わるかと思います。。
まだご覧になっていない方は、ネタばれご注意ください)


谷川青年のクロッキー作品
(画:かねこまき 鉛筆/紙 242mm x 212mm)

店内のスケッチ
d0130395_12433315.jpg

都会の風景1
d0130395_12433384.jpg

都会の風景2
d0130395_12453416.jpg

SETSUKO
d0130395_12433438.jpg
妻のスケッチ。
「ほんとうは、もっときれいでした。。。」


編集長にみてもらうため持参したカラー作品。
(画:かねこまき アクリル/紙 420mm x 297mm)

故郷
d0130395_12433452.jpg
過疎化が進むちいさな村で育った谷川と節子。
「なにもないけど大きな空があった」
(リードする谷川、手を引かれてついていく節子。子どもの頃から2人の関係はこんな感じ。
ちなみにカネコは、24歳のときに「智恵子抄」を読んで号泣しました)


村の運動会
d0130395_12433499.jpg
運動会は村中総出で盛り上がり、節子との結婚式も村中の人に祝ってもらった。
(観衆は、それぞれ家族、親戚、卒業生、、、全員がつながってるように描きました。
結婚の象徴として、つがいのトンボを飛ばしました)

河原
d0130395_12433474.jpg
「このままこの村に住み続けたい…大好きな絵を好きなだけ描いていたい…
ずっとそう思っていました。」
(入道雲は2人の象徴。都会に出ていくことを暗示する飛行機雲)


節子
d0130395_12433420.jpg
(2人ででかけた見晴らしのよい野原で撮ったスナップ写真をもとに描いた、という設定で。
ラフの段階ではもっとはしゃいだポーズでしたが、明るさは表情で出すことに。
素朴で明るくて素直、そして繊細な女性に似合うのは、ススキとコスモスかなと。。)


ちなみに、
「ラベルの白い馬が、東山魁夷先生の画に描かれている馬に似ていて好きなんです」
というくだりがあったのでこれも。
d0130395_13423460.jpg
左:谷川青年が飲んでいたホワイトホースの水割り
右:東山魁夷「緑響く」1982(長野県信濃美術館東山魁夷館収蔵作品)

「今夜はそれ(ホワイトホース)ではなく、
私が出すお酒を飲んでいただけませんか?」とマスター。

トカイ・アスー・エッセンシア
甘口のデザートワイン。
(食事の最後に楽しむお酒を、ドラマの最終回にもってきたのでしょうか)


絵手紙
(画:小原あやか アクリル/紙 107mm x 154mm)
d0130395_12433443.jpg
故郷に帰った谷川から近況報告が届く。
(ポストカード大の紙に描いています。細かいなかにも素朴な味わいを)


「望郷のワイン」甘美でちょっと切ないお話でした。
レギュラー陣はもちろんのこと、
谷川役の遠藤雄弥さんの演技も光っていました。


テレビ画面には登場しない節子の存在感を、絵だけで表現する。

今回は、絵描きとしても、よい経験になりました。

放送までの緊張感からも解放され、
私もこれで美味しいお酒が飲めます♪


かねこまき

[PR]
by renji-misugi | 2016-10-03 22:00 | News | Comments(0)

ドラマ絵画協力レポート・その1

Bar レモン・ハート Season2 最終回 『望郷のワイン』
9/26(月)22:00 - 22:55
絵画協力(LUKA NOSE)かねこ まき・小原 あやか

カネコデス。
いよいよ今夜放送、ということで、制作こぼればなし。。。
など、描いてみたいと思います。


絵描きを志し、奥さんを連れて田舎から上京してきた青年の作品
という設定で、9点の絵画の制作依頼をいただきました。


遠い遠い学生時代にちょこっとだけお芝居をやっていたこともあり、
しかもバーが舞台のドラマとあって、酒呑みはテンションが上がります。

まずは台本を読み込んで、青年のキャラクターをイメージ。。
d0130395_02434700.jpg
この人だからこの絵が描かれた、
というリアリティを、
自分なりに作りこみます。

俳優さんが身体で役を演じるところ、
こちらは絵で演じる感覚。。


イラストは、
日本の原風景的な、素朴であたたかいタッチ
(ただし妻の絵は、現実にいそうなタッチで、全体として統一感をもたせる)

青年の身の上話の間、ずっと絵が映し出される
(かつ絵の中の一部が拡大して映し出される)

という、大変はりきりがいのあるオーダーでした。


ラフスケッチを描いて描いて描きまくり、
画風を模索、、、
指定の構図で何パターンか描いて、
先方のイメージに近いものを絞り込んでいきました。
d0130395_02434778.jpg

とはいえ、完成・納品にいたるまでには、大変なこともたくさん。

冒頭で映る店内風景のクロッキー(素描)は、
資料だけでは、建物の奥行きや、
家具調度品の細部や位置関係がつかみづらくて、かなり苦労しました。
(空間や構造を把握していないと、いい加減な絵になってしまいます)

現場のセットをこの目で見るのが確実ですが、
日程的にむずかしく、
セットの写真を撮って送ってもらったり、
映像をみまくって、想像で、平面図を書き起こしたりもしました。


そしていちばん苦労したのが、
デフォルメしたイラストのタッチと、
奥さんの顔の、画風の統一感。

これも、何枚も試行錯誤を重ねました。
d0130395_02434777.jpg

依頼をいただいてから3ヵ月間、
担当スタッフさんとこまめにやりとりを重ねながら、こつこつ進めます。
写真は進行表、台本、ラフスケッチなど。
d0130395_02434724.jpg

カラー4点はかなり時間がかかるため、7月はほぼこれに費やしました。
d0130395_02434794.jpg
ちなみに私は画用紙をパネルに水張りして、イーゼルに立てて描いています。
4枚ほぼ同時進行。

なんとか描き上げて、最終チェックを経て納品、、、
そして迎えた撮影当日。

バー店内のセットの構造が分からなくて人知れず苦労したのですが、
気になっていた疑問点がいろいろと解決!

「わー、こうなっていたのか!!なんだーそうかぁ!!!」
と、ヘンなところで1人テンション上がっていました。。
d0130395_02434745.jpg



カラー作品の原画はA3サイズ。
それをモニタいっぱいにアップで映し出すという過酷なカメラワークに耐えられるよう、
細部をかなり描きこんで仕上げましたが、、

自分の作品がデカデカとモニタに映し出されている時間は、本当に緊張しました。。
「そんなに寄らないでぇ~」と心の中で叫んでおりました。
d0130395_02434708.jpg


そんなわけで無事収録も終わり、編集作業を経て、今夜いよいよ放送です!
d0130395_02434702.jpg
(写真左:美しすぎる番組制作スタッフMさん、右:カネコ)

Bar レモン・ハート Season2 最終回『望郷のワイン』
9/26(月)22:00 - 22:55

絵画協力(LUKA NOSE)
かねこ まき
小原 あやか

番組公式サイト:http://www.bsfuji.tv/lemonhart/

ぜひご高覧ください!!

、、、実際にドラマで使われた作品など、続きはまた後ほど。。

[PR]
by renji-misugi | 2016-09-26 10:54 | News | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...