人気ブログランキング |

そもそも基礎とは何か!?「文化受容史としてのデッサン教育」講座のお知らせ!

今回、「石膏デッサンの百年」の著者である荒木慎也先生にオンラインZoom講義をお願いしました。
美術史をベースにした新スタイルの美術教育を掲げるルカノーズにとって最強の助っ人です!
皆様是非ご参加ください。

講座内容

「文化受容史としてのデッサン教育」

長らく美術の基礎とされてきた石膏デッサン。今日でも、いくつもの美術大学では入試の実技課題として出題され、専門学校の授業で使われています。また、漫画やイラストレーション分野でも、石膏デッサンが基礎訓練として重視されています。
 この現象は、様々な問いを私達に投げかけます。なぜ石膏デッサンが基礎訓練として受容されたのか、そもそも基礎とは何か、デッサンとは何か、元ネタである古代彫刻とは何か。これらの問いを掘り下げていくと、西洋社会のある一時代の芸術作品が、世界的な美術の基礎として普及していく、壮大な文化受容史が幕を開けます。同時に、一つの芸術形式が基礎になってしまったことによる弊害も見えてきます。
 この講義では、日本のデッサン教育の歴史を、西洋社会での古代彫刻の受容史から再考察し、さらにそこから現代のホワイト・ウォッシング問題へと接続します。
そもそも基礎とは何か!?「文化受容史としてのデッサン教育」講座のお知らせ!_d0130395_10475401.png
東京藝術大学美術学部芸術学科卒業、学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。2013年に博士(学術)。専門は近現代美術史、美術教育学。現在は成城大学、多摩美術大学、東京造形大学非常勤講師。主著に『石膏デッサンの100年ーー石膏像から学ぶ美術教育史』(2018年、アートダイバー)。

ご購入ご希望の方はこちらから↓
https://www.amazon.co.jp/石膏デッサンの100年―石膏像から学ぶ美術教育史-荒木-慎也/dp/4908122083


おまけ/「石膏デッサンの百年」を読んだ感想!と美術予備校の思い出 by レンジ先生

*******************************************************

◆ 日程: 1回完結
2021/3/5(金)19:00-20:30

◆ 会場:オンライン(Zoomを使用)

◆参加費:一般:3630円(税込)、会員:受講コマ1回分

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(メールが届かない場合のご連絡先)、
「文化需要史としてのデッサン教育」講座参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。
★ルカノーズメンバーは通常のネット予約画面からご予約ください。

★ブログに掲載しておりますオープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。


by renji-misugi | 2021-02-23 11:11 | オープンカレッジ | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・コース
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
more...