人気ブログランキング | 話題のタグを見る

巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ

巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ_d0358704_13103163.jpg

今この時代で美術界の巨匠といえば、
それはもうゲルハルト・リヒターですよね( ^ω^)
※当たり前のように言っているが、
事務員がリヒターを知ったのはルカノーズに入社してからである※

彼の生誕90年を記念した「ゲルハルト・リヒター展」が東京国立近代美術館で
開催されています!
今回そのレポを、と思ったのですが、なんと!!!
巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ_d0358704_14383613.jpg
今回はレンジ先生と一緒に美術館を巡ります!イヤッホウ

なかなか良さが伝わりづらい抽象絵画ですが、
レンジ先生がいればその魅力もばっちり分かるのでしょう!
期待しながら入館します!
巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ_d0358704_14383502.jpg
そうそうこれこれ……何が描いてあるのかわからない絵たち……
さあ、レンジ先生、これらはなんなのかお伝えください!!
巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ_d0130395_15423854.jpg
レンジ先生「いや~、リヒターの絵は語ることが少ないんだよねぇ」

エェ?!🐟

レンジ先生「リヒターは<絵画>について平面であり、キャンバスの上の絵具であり、そして天敵?でもある<写真>と絵画の関係などなど、平面絵画について何十年も研究している研究者なのだよね。対談集を読むとわかりやすいし面白いのでオススメ。その前に、(質の良い)抽象画ってのは、交通標識のようなものとちがって、完全理解されないから何度も見てしまう効果があるよね。しかも・・・・・・」

( ^ω^)
巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ_d0130395_15423600.jpg
特大のパネル4枚からなる「Birkenau(ビルケナウ)」、
この作品の前でレンジ先生は感嘆のため息を漏らしていました。

向かいにはこのBirkenauの等身大写真が。
「写真の絵画」なのか、「絵画の写真」なのか、リヒターの長きにわたるテーマのように感じます。

巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ_d0130395_15423391.jpg
巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ_d0130395_15423514.jpg
館内はほとんどの作品が撮影可。本格的なカメラを持参する人が多く見られました。
レンジ先生も気になる作品をたくさんパシャリ📷


リヒターといえばアブストラクト・ペインティングの作品が頭に浮かびますが、
もちろんそれ以外の作品も多数見られました。
巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ_d0130395_15423182.jpg
目が回りそうな作品…153.png
事務員「これ印刷なんですか?」
レンジ先生「プリンターも現代の画材だよね。」
巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ_d0130395_09005138.jpg
作品に夢中なレンジ先生から多くを聞き出すことは難しかったですが、
圧倒的な美術空間に放り込まれたような感覚はなかなか体験できません。
現世に生ける巨匠の作品、ぜひみなさんも見に行ってくださいね。

巨匠 \ゲルハルト・リヒター展/ 事務員レポ_d0130395_15422752.jpg
(左は背中でスマートさを演出する事務員、右は背中で理解の困難さを表現する事務員。
役者である)

ちなみに教室内に、今回購入した<リヒター展図録>を置いております!

by renji-misugi | 2022-06-19 15:45 | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・コース
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋校ブログ & こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
more...