カテゴリ:オープンカレッジ( 211 )

オープンカレッジ・・・講座リスト


■オープンカレッジの講座リスト■
(過去のレポートは、こちら!)


★「制作のための自らの立ち位置について」講座<9月、10月で調整中 池袋みらい館 予定>
講師:荒井伸佳
毎年、「デュシャン」講座を担当していただいた荒井先生の講座、今年は「制作のための自らの立ち位置について」といった少し哲学的な方向性の講座になりそうです。お楽しみに!!


d0130395_21435198.jpg

★絵画療法と表現病理~心理学からみた芸術とは何か~ 2018/10池袋みらい館 予定>
講師:大川ふみ
大人気講座!「絵画療法」では絵という手段を使うことで言葉では表現できないこころの声を聴いていきます。実際に絵を描きながら、また有名な芸術作品を例に挙げ、心理学的な視点から絵の「読み解き」をしていきます。
d0130395_15010545.jpg

★はじめてのキリスト教絵画入門(調整中)
講師:金古真紀
ダヴィンチ、ラファエロなど西洋名画の多くはキリスト教の聖書の一場面。「美しい」と思うだけでは半分も楽しめていないのです。様々な名画を聖書の流れに沿って読み解き、絵画鑑賞の「基礎の基礎」を身につけます。
d0130395_13485037.jpg

★「マチスの切り絵」講座(調整中) 
講師:三杉レンジ
「輪郭線を引いてから中に色をぬる絵画とは異なり、切り絵は最初から色で描くことができる - アンリ・マティス)」後の現代アメリカの巨匠フランクステラなど、数えきれないほど多くの画家に影響を与えたマチス。マチス絵画の流れを時代ごとに考察しつつ彼が晩年到達した「切り絵」にチャレンジしてみましょう。
d0130395_16161229.jpg


★「シルクスクリーンTシャツ制作」講座 (調整中)

講師:小原あやか
プロのTシャツ屋レベルの制作が可能~!ここだけのオリジナル器械を使用。参加後は自宅でも簡単に作れるようになります。毎年恒例大人気講座!
d0130395_15203375.jpg


★終了「現代絵画の基礎知識/ピカソ~現代」講座<2018/3/3(土)池袋みらい館>
講師:三杉レンジ
20世紀の西洋名画の歴史を現代まで辿りつつ俯瞰していくと、共通の法則が見えてきます。
現代でも多くの追随者を生む「現代絵画の基礎知識・法則」を学びましょう


d0358704_22120016.jpg



★終了「アーティストが成功する条件!」講座 <2018/4/21(土) 不動前校>
講師:株式会社タグボート社長 徳光健治

オンラインギャラリータグボートの徳光社長に日本、世界のアート業界の現状をリアルに解説していただきます
d0130395_21460459.jpg








★終了「ルドン・幻想の色彩ヌードクロッキー」講座<2018/5/19(土)池袋みらい館 >
講師:三杉レンジ
クロッキーがまったく初めての方にも一から指導。色彩を用いた新クロッキー会。
d0130395_19052830.jpg



★「美術史7万年のあらすじを1回で把握する講座」 

<延期・詳細未定・・・・池袋みらい館 >講師:三杉レンジ

1回の講義で洞窟壁画から現代アートまで、オリジナル年表を作成しながら美術史の文脈を一気に学ぶ講座。美術の進化の根底にある必然性を抽出!本で学ぶ細かな事柄ではなく、美術進化の大きな流れを学ぶことで最先端アートも楽しめる基礎知識が身に付きます。講義後半はクイズ形式-「絵画の形式(見た目)で、描かれた絵画の時代を当てる」アクティブラーニング!

d0130395_15281805.jpg


★終了「初めてのアクリル画・1日体験講座」モネの水面 / <2018/5/5(土)池袋みらい館 >
講師:山内康嗣
アクリル絵具の使い方の基礎講義と、水面のある風景をモネの描き方で約3~4時間ほどで完成させるという1日体験講座です。モネが考案した「筆触分割」という技法を学びます。
d0130395_18282630.jpg

★終了「初めての油絵1日体験!・たかしの誰でもマネ」<池袋みらい館 2018年6月3日>
講師:桜井貴
油絵の画材の基本的な使い方を学びながら、身の回りの小物などをモチーフに本格的な静物画を2~3時間ほどで仕上げてゆく1日体験講座。
『印象派の父』ともいわれる巨匠マネの知られざるテクニックをどなたでも簡単に学べます。
d0130395_18595073.jpg


★<終了>日本美術史ダイジェスト講座<2018/7/7(土)池袋みらい館予
講師:山内舞子
日本美術の流れをコンパクトにおさらい。あわせて美術館での作品鑑賞に役立つような豆知識や日本美術特有の表現に込められた機能や意味も紹介します。
d0130395_18365655.jpg


★オープンカレッジのお申込み

● お申込方法
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、講座名、日時を明記の上
info@lukanose.com までご連絡ください。

■オープンカレッジ詳細をお読みください。





[PR]
by renji-misugi | 2018-08-17 09:56 | オープンカレッジ | Comments(0)

「2018ルカノーズ講評会」のご案内

今年もタグボートインディペンデントに向けて活気に溢れているアトリエいいカンジですね。今年の講評会メインゲストは多摩美術大学の教授・現代アーティストの笠原恵実子先生に決まりました!
キレキレのコメントを楽しみに覚悟してください。笑
(タグボートインディペンデント出品者メインの講評会となりますが、見学・懇親会のみの参加も歓迎です!今年参加しない人も来年の展示のためにぜひ!)
(講評にはルカノーズ講師も参加です。 三杉、金古、山内(康)、shiori、荒井)

d0130395_10272495.jpg


d0130395_10274596.jpg
★笠原恵実子
多摩美術大学大学院美術研究科修了後、1995年から2014年までニューヨークを拠点として活動。これまで「日本の現代美術1985–1995」(東京都現代美術館、1995)、横浜トリエンナーレ2001、第14回シドニー・ビエンナーレ(2004)など、世界各地の国際展やグループ展に参加。大理石やシリコン、人工毛髪といった無機質でありながら女性的な質感も連想させる素材を用いて、冷静かつ繊細に世界を捉えた作品を制作。2000年から、世界85カ国にあるキリスト教会の献金箱を撮影した写真と、その記録を元に自ら作り出した彫刻作品で構成されるインスタレーション「Offering」を制作、グラーツ民族学博物館(オーストリア・グラーツ、2005)、ヨコハマトリエンナーレ2014で発表した。この作品において笠原は、10年以上にわたる丹念なフィールドリサーチの記録と、そこから展開するオブジェの制作という一連の過程を可視化し、その結果を写真および彫刻作品へと昇華させている。西洋を起源とする制度や二元的思想への疑問から、その状況を象徴する人工遺物を収集、提示、そして変化させる行為を試み、その継続的な実践を通じて異なる解釈や提案を生み出す可能性を追求している。(京都国際現代芸術祭HPより引用)




◆日時:7月28日(土)17:00-20:00
◆場所:ルカノーズ目黒・不動前校

◆参加費:6,480円(税込・懇親会費込・会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)
(見学・懇親会のみ参加は3,240円・会員は受講1回分+差額)
今回は最初から軽食&お酒が出ますので飲みながら食べながらの気楽な講評会をイメージしてます。

◆講評参加 定員8名 + 見学参加は5名まで

お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、参加日時
「2018ルカノーズ講評会」講座参加希望とお書きの上、
info@lukanose.com までEメールにてご連絡ください。

[PR]
by renji-misugi | 2018-07-04 10:12 | オープンカレッジ | Comments(0)

7/7(土)★日本美術の流れ+日本美術を楽しむための10のキーワード!★

7月のオープンカレッジ、山内舞子先生の講義です。
(実技なし。絵を描くのが苦手な方もぜひお気軽にご参加ください!)
d0358704_13170982.jpg
d0358704_13184183.jpg

★日本美術の流れ+日本美術を楽しむための10のキーワード!★

日本美術の展覧会に行って、見慣れない用語に出会ったり、
日本美術特有の表現に興味を持ったりしたことはありませんか?

このプログラムでは、最初に日本美術の流れを簡潔におさらいし、
さらに日本美術を楽しみ・理解するためのコツを学びます。

日本美術の鑑賞に役立つ用語の紹介や仏像の見分け方、
現代のマンガにもつながる「時間の表現方法」など、
鑑賞がもっと楽しくなる豆知識が盛りだくさん。

教科書で覚えた作品をあらためて見てみたくなるような初心者向けプログラムです。

<講師プロフィール>
http://renji8.exblog.jp/6212725/

◆日時:2017年7月7日(土)15:00~18:00
◆場所:池袋みらい館116号室
◆参加費:6,480円(材料費・税込)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
(ルカノーズメンバーは、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)

オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。


お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、講座名、日時を明記の上
info@lukanose.com までご連絡ください。

[PR]
by renji-misugi | 2018-06-20 15:34 | オープンカレッジ | Comments(0)

オープンカレッジ!【アフリカの現代美術と美術教育】 山内舞子

ルカノーズで日本美術史を担当してくださっている山内舞子先生が、今年の3月、アフリカのアートの現場を視察してきたその成果を「クレイジージャーニー」的にレポート!!
(オープンカレッジは、どなたでもご参加いただけます。)


~他国を知ることで日本のアートのスタンスを考える~
いま、アフリカンアートが熱い!!

日本にいるとなかなか目が向かない海外。
欧米諸国やアジアはともかくその他の地域のリアルなアート事情を知ることができるまたとないチャンスです。
とくに第2部アーティストインタビューは、アフリカのアーティストが何を考えどのような条件や環境で制作を行っているのかなどなど、必聴!

懇親会を兼ねて、軽く飲みながらのトークイベントなので、
ぜひお気軽にお申し込みください。

★アフリカの現代美術と美術教育―東アフリカ地域を中心に―
d0358704_11275883.jpg
d0358704_14003323.jpg
works by fred abuga
d0358704_11280093.jpg
現代美術および美術教育についてケニアの首都のナイロビで実施した調査についてレポート。
ドバイで訪問したギャラリーおよびドバイ・アート・ウィーク関連の催事などなど。
(現地調査:2018年3月11日~19日)



第1部:制作環境&マーケット

1. 共同スタジオ
Brush Tu、 Go Down Art Centre、Karen Village、Kobo Trust、Kuona Artist Collective

2. ギャラリー
Red Hill Art Gallery / One Off Contemporary Art Gallery / Polka Dot Art Gallery

3. オークション(セカンダリーおよびプライマリー) The East Africa Art Auction 2018

4. 初等教育における造形活動
Abacas School、 Teule School


第2部:アーティストへのインタビューより
1. アーティストを志した理由 / 影響を受けたアーティスト / キャリアおよびトレーニング / 使用する素材・技法の選択理由 /アーティストであるための最低条件 / 環境、教育、マーケット、支援体制等において改善されるべき課題



★講師:山内舞子
1979年生まれ。京都大学大学院文学研究科美学美術史学専修修了。神奈川県立近代美術館等の勤務を経て、フリーのキュレーターとして活動。千葉商科大学政策情報学部客員講師(美術史)、VOCA2018推薦委員。最近の文章の例に芸術批評誌「REAR41号」における岐阜県立美術館「ディアスポラ・ナウ!~故郷(ワタン)をめぐる現代美術」(中東・北アフリカ出身のアーティストによるグループ展)の展評など(2018年4月中旬刊行)。


■会場:不動前・ルカノーズアトリエ(定員15名・オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。)

◆日程:2018年6月16日(土)18:00~20:00(終了少々延長の可能性あり)

◆参加費:3,240円(税込/当日現金or振替チケット)

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前
メールアドレス
携帯電話番号(当日のご連絡先)
日時
「レポート・アフリカの現代美術と美術教育」 参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。



[PR]
by renji-misugi | 2018-06-01 14:03 | オープンカレッジ | Comments(0)

「初めての油絵1日体験!・たかしの誰でもマネ」講座・桜井貴先生

油絵の画材の基本的な使い方を学びながら、身の回りの小物などをモチーフに本格的な静物画を2~3時間ほどで仕上げてゆく1日体験講座。
『印象派の父』ともいわれる巨匠マネの知られざるテクニックをどなたでも簡単に学べます。

d0358704_07335998.jpg
d0358704_07340578.jpg
d0358704_07335717.jpg
d0358704_07340381.jpg
◆講師 / 桜井貴 先生
ルカノーズ初登場!スケッチブック漫談を得意とする画家!
https://lukanoseike.exblog.jp/i11/

■会場:池袋 みらい館大明208号室(定員12名)

◆日程:2018年6月3日(日)15:00~18:00(終了少々延長の可能性あり)
みらい館H.P.  http://www.toshima.ne.jp/~taimei/

〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校) 
TEL03-3986-7186


◆参加費:6,000円(税込6,480円/当日現金or振替チケット)+F3号キャンバス代350円
(絵具、筆は無償貸与いたします。使用するキャンバスはF3号。)

オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
(一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前
メールアドレス
携帯電話番号(当日のご連絡先)
日時
「初めての油絵1日体験-たかしの誰でもマネ」講座 参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。


[PR]
by renji-misugi | 2018-05-29 10:49 | オープンカレッジ | Comments(0)

【レポート】ルドン・幻想の色彩クロッキー会

d0358704_17225117.jpg
最初はルドンと象徴主義についての解説。

d0358704_17191735.jpg
今回は妖艶な美魔女・ミセスモデル鈴蘭さんとのコラボ企画。

d0358704_17033965.jpg
クロッキー会ではありますが、、同時に美術講師の日常であるモチーフセッティングや、モデルにポーズ指定することを<女性を器に花を生ける>というパフォーマンスとして行いました。

モデルの鈴蘭さんにドキドキしながら花瓶?剣山?のような感じで花を生けさせていただき、、、。

d0358704_17305866.jpg


d0358704_17183613.jpg
生け花完了後、クロッキースタート!

d0358704_17035675.jpg





d0358704_17082567.jpg

フォトアルバム


[PR]
by renji-misugi | 2018-05-20 10:32 | オープンカレッジ | Comments(0)

「ルドン・幻想の色彩ヌードクロッキー」講座5/19(土)

クロッキーというと<短時間で形をとらえる練習>といったイメージですが、
今回は逆に~色をメインに、色で遊ぶ~ 新しい試みのクロッキー講座(ヌード)を開催します。

◆現在、三菱一号館美術館で「ルドン-秘密の花園」展開催中の巨匠ルドンを参考に<熟れた花と美魔女>をモデルにトライしましょう!
http://mimt.jp/redon/

・(初心者の方からは、クロッキーは難しくてなかなか上手く描けません!というご意見を多くいただきますが、色で遊ぶ感覚で楽しく描けます。もちろん、上手く描くコツもしっかり指導いたします。)

d0358704_09325068.jpg
d0358704_09483060.jpg

橋本マナミさんをモデルにルドン風パステル画。↑


d0358704_08114565.jpg
モチーフはモデルと花。
主に色で描くので、写実的な絵が苦手な人にも楽しめます!
d0358704_09112250.jpg
d0358704_09320101.jpg

d0358704_13135326.jpg
熟れた花と戯れる美魔女はモデルの鈴蘭さん!今回は和室で和装のヌード・クロッキー会になりそう。


■講師: 三杉レンジ
■会場:池袋 みらい館大明103号 和室(定員15名)

◆日程:2018年5月19日(土)14:00~17:00(終了少々延長の可能性あり)

みらい館H.P.  http://www.toshima.ne.jp/~taimei/
〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校) TEL 03-3986-7186


◆参加費:6,000円(税込6,480円/当日現金

(画材・パステル支給・手ぶらでOK!)


オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。


★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

(会場の雰囲気を撮影することがありますので、撮影NGの場合、事前にお気軽にお知らせください。)


◆お申し込み:
お名前
メールアドレス
携帯電話番号(当日のご連絡先)
日時
「ルドン・幻想の色彩クロッキー」講座 参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。



d0358704_10502884.jpg
前回のクロッキー会の様子



[PR]
by renji-misugi | 2018-05-07 10:25 | オープンカレッジ | Comments(0)

5/5講座レポート!初めてのアクリル画・1日体験講座」モネの水面 / 山内康嗣 先生

5月5日の池袋みらい館「モネ・水面を描く」山内先生講座の授業風景。
たった3時間で全く初心者の方がモネの水面をここまで表現できるとは!
参加者も、そして実は・・・先生もオドロキ(^^)/


d0130395_23444414.jpg
d0130395_23444755.jpg
d0130395_23450214.jpg
d0130395_23445998.jpg

[PR]
by renji-misugi | 2018-05-06 23:45 | オープンカレッジ | Comments(0)

「アーティストの成功のための条件!」講座のご案内!

株式会社タグボート 代表取締役 徳光社長がルカノーズ登壇!

d0130395_17564818.jpgここ数年でアーティストにとっての環境は激変しつつあります。

アーティストの作品販売やプロモーションがギャラリーの仕事であり、アーティストが作品を制作するしかなかった時代から、SNSや様々なネットツールを活用することでアーティスト自らプロモーションして作品を販売することが当たり前の世界になってきました。

このような時代においても、プロとして活躍するアーティストになるには何が必要なのかは美大の授業では一切教えてくれないし、具体的な方法はこれまで手探りで見つけていくしかありませんでした。 しかしながら、一方で我々は多くの成功したプロのアーティストと話をすることで見えてくる、成功するための法則やルールが存在することもわかってきました。

アーティストは起業家であり個人事業主でもあります。

アーティストには「就活」はありませんが、生きていくための知恵と技術は必要であると考えます。 これまで多くのアーティストが苦労した道を敢えてたどることなく、最短距離で突っ走ることで、世界の猛者たちと伍して戦ってほしいと思い資料をまとめました。
是非ご参加のほどよろしくお願いします。



★株式会社タグボート 代表取締役 徳光健治
<総合商社、外資系コンサルティングファーム、モバイルコンテンツ会社を経て、アジア最大級の現代アートのオンライン販売「@Gallery TAGBOAT」の運営に従事。日本の現代アート市場拡大のため、一般の方にも気軽に買える機会を作るべく奮闘中。特に若手アーティストがプロとして活躍できる環境作りに力を入れている。>
タグボートWEBサイト  http://www.tagboat.com/


◆日時:4月21日(土)17:00-18:30
◆場所:ルカノーズ目黒・不動前校

◆参加費:3,240円(税込)
(講座後の軽食付き懇親会参加費は別途1,000円(税込))
(会員は、受講1回分+差額ご負担にて参加できます。)
◆定員17 名

お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話(当日のご連絡先)、参加日時
「アーティストの成功のための条件!」講座参加希望とお書きの上、
info@lukanose.com までEメールにてご連絡ください。


[PR]
by renji-misugi | 2018-04-05 19:41 | オープンカレッジ | Comments(0)

再度開催!3/3(土)「現代絵画の基礎知識・ピカソから現代まで!」講座

2/4(日)に行った「現代絵画の基礎知識・ピカソから現代まで!」講座をリクエストにお応えして3/3(土)に再度開催します。

<★ルカノーズのオープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。>


ピカソ以降、現代までの名画を見ていくと、ある共通の法則が見つかります。
ピカソはセザンヌやアフリカ彫刻からその法則を紡ぎ出し、
独自のスタイルを完成させ、多くの人に愛される作品を数多く生み出しました。

ピカソ以降、マチス、シャガール、クレー、ミロ、ローランサン、その後の抽象画家たちと、、、
20世紀名画の殆どがこの法則をベースに描かれているにもかかわらず
日本の美術本にもほとんど記載されず、美術大学でもまだ十分な講義がされてない状況。


また、この法則は雪舟、尾形光琳、横山大観などの
日本の名画にもピッタリ当てはまります。

ピカソが発見し、美術界に革命をもたらした100年後の現代でも
まだまだ主流である名画制作の秘訣をぜひ体験してください。


~参加者アンケートより~

「アート初心者でも理解でき、とても画期的と思う内容でした。社会で生きていると、法則があると知ると少し安心します(笑)」(30代女性)

「論文のようなピカソの解説が大変興味深かったです。今まで、わかったような、わからないような感覚で美術鑑賞していましたが、 目線がかわりました。」(40代女性)

●「これを知ってるのと知らないのとでは絵を見る楽しさが100倍違うと思います。」(20代女性)

●ピカソが天才と言われている理由や、一見下手と思えるような絵にも緻密な計算がされていたことに驚きました。彼の絵が美術史を変えたことも、納得がいきました。(20代女性)

●ピカソの絵の魅力は目から鱗でした。これから美術館で彼の絵の見方が変わると思います。(20代OL)

今まで、ピカソを含め抽象画の意味や見所がさっぱりわかりませんでしたが、聞いて目からウロコでした。(50代女性)

●よく美術の話をする母にも、ぜひ参加してほしいと思っています。(30代金融・女性)
d0130395_14565347.jpg
前回の(2/4)講座風景
https://photos.app.goo.gl/LmP58P3Lw6kYoHux2
d0358704_13431980.jpg

*********************************************************

◆日程:2018年3月3日(土) 14:00~17:00(終了時間が少し延長の可能性あり)

■会場:池袋 みらい館大明102号室(定員20名)

http://www.toshima.ne.jp/~taimei/
〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校) TEL 03-3986-7186

◆参加費:6,000円(税込6,480円・当日精算・お釣りの無いようお願いいたします。)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
(一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前
メールアドレス
携帯電話番号(当日のご連絡先)
日時
「名画の法則・ピカソから現代まで!」講座参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。
[PR]
by renji-misugi | 2018-02-13 13:53 | オープンカレッジ | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...