<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NY美術雑誌COOL企画のワークショップ

今回は!?美術雑誌の企画だったためか、
クリエイターの参加が多かったので作品もハイレベル!

場所は青山一丁目のbook246.


そして、今回使用したのは、ターナー色彩株式会社提供の
「アクリルガシュ」と、布に描くための「ファブリックメディウム」です。

http://www.turner.co.jp/japanese/art/gouache/medium_index.html




フォトアルバム↓

http://webf.mypicturetown.com/P2PwebCmdController/pictureBank/share.html?x=p4PJXJPu%253D1Sj%2526XMiBlBLFUrMlh%2526B.i8-%253D4mRIjf75FEAio%252AtkSs%2526%253D%2526zH%253DbgVcZJApkp%2526m0r.%2526JDdOflFJrT.ns6uNHBe7Bx8mcGkjLb6wElHega

d0130395_7462027.jpg



d0130395_7494435.jpg
たのしい時間でした。

ご参加くださったみなさまありがとうございました~!
(写真NGな方は気軽にメールくださいネ!)


d0130395_7513673.jpg

[PR]
by renji-misugi | 2008-08-31 07:44 | News | Comments(0)

六本木ヒルズワークショップ!

一昨日、ヒルズワークショップ終了しました。

お手伝いいただた方々ホントにありがとうございました!
(もちろんロイス氏、灰氏、bambook氏に感謝!)

微妙な天気にも関わらず、アクアリウムは大人気で
ワークショップの20人という定員はすぐに埋まり、、
最後はムリヤリ24名。汗

中高生以上用レベルの講座内容だったにも関わらず、
5歳前後の子供も多くてビックリでしたが、
お父さんお母さんの活躍の場で、
子供そっちのけで集中されていた方も多かったようです。笑

(打ち合わせ時は一般社会人が5割ぐらいかとイメージしてたら、
実際は小学生が9割ぐらいだったような、、。)


教える側が楽しくなければ、
教わる側も楽しくないものですが、
今回はもちろん僕もスタッフも、教わる側!?も
楽しんでできたのではないかと勝手に思ってます。
d0130395_8133450.jpg
d0130395_8135314.jpg
d0130395_814522.jpg

[PR]
by renji-misugi | 2008-08-27 08:14 | 展示・イベント | Comments(0)

トートバッグ制作ワークショップ

d0130395_129453.jpg


8月30日(時間は2時or3時~)
トートバッグ制作のワークショップやります。

NYのアート雑誌coolの企画。。!

http://www.cool-ny.com/decob/?p=33
[PR]
by renji-misugi | 2008-08-11 01:30 | 展示・イベント | Comments(0)

ユトリロ習作フロー

けっこう大変でした。

まず、、
元写真が超低解像度のモノクロ(写真1)しかないとのことで、。
半端なパースをつけるよりはと、コラージュで平面的に表現。
(佐伯祐三も正面からの平面的な構図を好んだし。)
d0130395_17423689.jpg


次に正面のみを手描き。(アクリル絵具のみ)
d0130395_1742556.jpg



その後、ユトリロの絵から背景を借りてきてフォトショップ合成。
d0130395_17431174.jpg




上の習作2枚・・・クライアントオーケーが出たら本制作予定。


結果、油絵具と同じように描く技が見えてきた感じもある。
[PR]
by renji-misugi | 2008-08-08 17:43 | News | Comments(0)

ユトリロ風絵画制作依頼

d0130395_17394243.jpg


以前も書いた&描いたけど、
ある企業の社長からの依頼で、喫茶店の絵を制作することに。

ユトリロ風、、とのリクエストなので、
ラクラクと思いきや、そうでもない。笑

油絵ならそれなりの雰囲気はでるのかもしれないけれど、
アクリル絵具メーカーの仕事もしてるワケだからアクリルで仕上げたい。

。。。やはり乾くと厚みがなくなる、、。

細密画を描くには問題ないのだが、
ユトリロやら、ヴィラマンクやら、佐伯祐三みたいなタッチにはなりえない。

(しかもユトリロは微妙にヘタウマなので、加減が難しい、。汗
手の抜き加減を間違えるとドベドベな絵になるし。)


しかし、、
モデリングペーストやら、ジェル系のものを利用してなんとかしようと挑戦中。

同時にホントニ油絵でも並行して同じものを制作してみて
違いを検証しようと思う。
[PR]
by renji-misugi | 2008-08-05 17:39 | News | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...