<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

池袋みらい館校・新クラス!鈴木 誌織(shiori.S)先生


椿クラス担当/鈴木 誌織(shiori.S)美術家/画家 ★無料体験 随時募集中!

このクラスでは絵画初心者の方に基本的なアクリル絵の具の成り立ちや画材の選び方を知りながら色彩構成やマチエール(絵肌)の作り方を学び、色彩で描き色彩で表現する事を楽しんでいきます。
一緒に楽しんでいきましょう。
*この講座は大人のクラスですが、未就学児の子連れ参加も大歓迎です。子育てで大変な時も一緒に学び、一緒に楽しみましょう。

開講日時:毎月 第2.4火曜 ◆朝9:30~12:00(4月より開講予定)
d0358704_09101943.jpg

2000年よりイラストにてたくさんのブランドとコラボした後、美術家/画家として活動。
国内やNYでの個展、国内外でのアートフェアに数多く参加している。
ターナー色彩株式会社の講師としてアクリル系絵の具の使い方を美大や美術系専門学校、美術サークルにて講義。
現在ターナーアンバサダーに参加。
http://shiorizm.com


★無料体験のお申込みは、以下の項目と「池袋/椿(shiori先生)クラス体験希望」と記載しEメールにてお申込みください。
・お名前
・メールアドレス
・電話番号(携帯)
・日時

Email:info@lukanose.com
電話でのお申込み:
03-3710-0447 、担当080-5081-8831(三杉)



◆講座スケジュール

◆<画材に触れてみよう!アクリル絵の具ってなんだ?>
乾くと耐水性という油絵具の良さと、水で使える水彩絵の具の気軽さを兼ね備えたアクリル絵の具。
現代では油絵具より、使っている作家も多いかもしれません。
そのアクリル絵具を触ったことがある人もない人もその成り立ちや特性を学び、
どんな使い方ができるのかを試してみる入門講座です。
まずはアクリル絵の具の盛り上げや透明ガラスのような表現も可能なメディウムを触ってみましょう。
d0358704_10341408.jpg
------------------------------------------------------------------
◆<色彩構成・入門編>
美しい色面で構成した絵画を制作!
植物の形を重ねてデザインを作り、フラットな塗りを意識し着彩していきます。
絵の具の混ぜ方や筆の使い方の基礎訓練の定番。
同時に画面の構成についての基礎知識の講義も行います。

d0358704_16090196.jpg
------------------------------------------------------------------
◆<写真模写>
写真をアクリル絵具で模写する技法を学びます。
写真の中にある細かな色彩を探していくことで色の使い方を学びます。
初心者でも、リアルな絵画が完成!
お部屋に飾ることのできる一枚が出来上がります。
d0358704_10505309.jpg
------------------------------------------------------------------
◆<野菜摸刻>(全二回)
お野菜(果物でも可)を模刻。
表面だけではないものの形、ボリュームをしっかりと捉えるトレーニングです。
本物そっくりに着彩する事で混色の技法を学びます。
SNS映えする作品が出来上がりますよ!

d0358704_09260014.jpg

[PR]
by renji-misugi | 2018-02-28 09:15 | 池袋みらい館校 | Comments(0)

再度開催!3/3(土)「現代絵画の基礎知識・ピカソから現代まで!」講座

2/4(日)に行った「現代絵画の基礎知識・ピカソから現代まで!」講座をリクエストにお応えして3/3(土)に再度開催します。

<★ルカノーズのオープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。>


ピカソ以降、現代までの名画を見ていくと、ある共通の法則が見つかります。
ピカソはセザンヌやアフリカ彫刻からその法則を紡ぎ出し、
独自のスタイルを完成させ、多くの人に愛される作品を数多く生み出しました。

ピカソ以降、マチス、シャガール、クレー、ミロ、ローランサン、その後の抽象画家たちと、、、
20世紀名画の殆どがこの法則をベースに描かれているにもかかわらず
日本の美術本にもほとんど記載されず、美術大学でもまだ十分な講義がされてない状況。


また、この法則は雪舟、尾形光琳、横山大観などの
日本の名画にもピッタリ当てはまります。

ピカソが発見し、美術界に革命をもたらした100年後の現代でも
まだまだ主流である名画制作の秘訣をぜひ体験してください。


~参加者アンケートより~

「アート初心者でも理解でき、とても画期的と思う内容でした。社会で生きていると、法則があると知ると少し安心します(笑)」(30代女性)

「論文のようなピカソの解説が大変興味深かったです。今まで、わかったような、わからないような感覚で美術鑑賞していましたが、 目線がかわりました。」(40代女性)

●「これを知ってるのと知らないのとでは絵を見る楽しさが100倍違うと思います。」(20代女性)

●ピカソが天才と言われている理由や、一見下手と思えるような絵にも緻密な計算がされていたことに驚きました。彼の絵が美術史を変えたことも、納得がいきました。(20代女性)

●ピカソの絵の魅力は目から鱗でした。これから美術館で彼の絵の見方が変わると思います。(20代OL)

今まで、ピカソを含め抽象画の意味や見所がさっぱりわかりませんでしたが、聞いて目からウロコでした。(50代女性)

●よく美術の話をする母にも、ぜひ参加してほしいと思っています。(30代金融・女性)
d0130395_14565347.jpg
前回の(2/4)講座風景
https://photos.app.goo.gl/LmP58P3Lw6kYoHux2
d0358704_13431980.jpg

*********************************************************

◆日程:2018年3月3日(土) 14:00~17:00(終了時間が少し延長の可能性あり)

■会場:池袋 みらい館大明102号室(定員20名)

http://www.toshima.ne.jp/~taimei/
〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校) TEL 03-3986-7186

◆参加費:6,000円(税込6,480円・当日精算・お釣りの無いようお願いいたします。)
オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
(一般クラス会員は、受講2回分+差額ご負担にて参加できます。)

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前
メールアドレス
携帯電話番号(当日のご連絡先)
日時
「名画の法則・ピカソから現代まで!」講座参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。
[PR]
by renji-misugi | 2018-02-13 13:53 | オープンカレッジ | Comments(0)

「伝説の絵画教室!」タグボーさんより取材していただきました!


★「伝説の絵画教室 ルカノーズ」

http://www.tagboat.com/wp/?p=9489

d0130395_13030653.jpg



[PR]
by renji-misugi | 2018-02-10 12:59 | メディア掲載・協力実績 | Comments(0)


絵を楽しく味わいつつも技術も歴史も学びましょう!


by renji-misugi

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
News
教室詳細・クラス
無料体験 受付中!
講師プロフィール
教室風景
オープンカレッジ
展示・イベント
池袋みらい館校
こどもくらす
コンタクト・MAP・公式HP
メディア掲載・協力実績
LINK・生徒作品・コンペ

記事ランキング

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...